HOME > outline

日本腐植物質学会とは

腐植物質(フミン物質)およびその類似物質は土壌、水圏、堆積物、食品、生体等の中に普遍的かつ多量に見いだされる物質であり、生態系で重要な役割を果たす重要な有機物資源です。

本学会の前身である「日本腐植物質研究会」は、このような腐植物質に関連する様々な分野の研究の発展と交流を図るため、1986に設立され、以来毎年1回研究会を開催するとともに、会員に腐植物質研究に関する情報および試料の提供を行ってまいりました。近年の環境ブームとともに急激に会員数が増加したことなどを受けまして、2001年度総会において「日本腐植物質学会」への移行が決定し、2002年より学会として運営されております。

なお,本学会では「International Humic Substances Society: IHSS(国際腐植学会)」における「Japan Chapter(日本支部)」として以下の業務もおこなっています。

  • IHSS事務局(アメリカ)と日本会員との連絡
    IHSSで定められたReference samples of humic substances(humic and fulvic acids)の日本試料の調製および配布

組 織

2017年11月現在の会員数

 一般会員: 187名
 賛助会員:2名
 団体会員:9団体
 名誉会員:2名

 

会長

渡邉 彰(名古屋大)
 

副会長

兒玉宏樹(佐賀大)
 

常任評議員

飯村康夫(滋賀県立大)
 

委嘱評議員

石渡良志(元東京都立大)

 

評議員

青山正和(弘前大)
川東正幸(首都大)
隅田裕明(日本大)
長尾誠也(金沢大)
藤嶽暢英(神戸大)
眞家永光(北里大)
山本修一(創価大)
山本光夫(東京大)
 

会計監査

杉山裕子(岡山理科大)
山下祐司(筑波大)

 ◆日本腐植物質学会 規 約

 

  • 1.目 的 本会は腐植物質に関連した研究の発展と知識の交流をはかり、自由な討論の場をつくることを目的とする。
  • 2.事 業

(1)      講演会の開催
(2)      学会誌「Humic Substances Research」の刊行
(3)      その他、会の目的を達成する上に必要なこと

  • 3.会 員

(1)      正会員:会の目的に賛成する個人とする。正会員は役員の選出および被選出、会の行事参加の権利がある。
(2)      賛助会員:会の目的に賛成する個人または団体で賛助会費を納めるものとする。
(3)      団体会員:会の目的に賛成する団体とする。会の行事参加の権利がある。
(4)      名誉会員:この学会に特に功労のあった者で,本人の内諾を得た上で役員会が推薦し総会の承認を得た個人とする。

  • 4.役 員 会の運営を円滑にするため、つぎの役員をおく。役員の任期は2年とし留任はさまたげない。

(1)      会長(1名):正会員の中から総会で選出する.
(2)      副会長(1名):評議員の中から会長が指名する。
(3)      評議員(10名程度):正会員の中から総会で選出する。
(4)      常任評議員(若干名):会長が指名する。
(5)      委嘱評議員(元会長):会長が委嘱する。
(6)      会計監査(2名):評議員会で正会員の中から候補者を推薦し、 総会で承認する。

  • 5.総 会 総会は会長が招集し、必要と認めた事項について審議決定するため、毎年1回開催する。
  • 6.会 費 会費の額およびその改訂は総会で決定する。
  • 7.規約の改正 総会の議決による。

[付則] 
(1)      本会の会計年度は11日から1231日までとする。
(2)      事務局は会長の所属機関または会長の指定する機関とする。
(3)      会費は正会員年額 2,500円、賛助会員は年額 1口10,000円、団体会員は年額 1口20,000円とする。
 
      制定:198696日 一部改正:198795日,198879日,19911026日,19961121日,19971121日,20021115日,20031114日,20041126日,20041214日,2006113日,20101129日,20111117日,20141122日,20151119

 ◆入会案内◆

 
日本腐植物質学会 会長 渡邉彰

会員相互の発展と交流を図るため、1984年の研究会設立以来、毎年1回の講演会及び総会を開催するとともに、会員に腐植物質研究に関する情報誌でもある学会誌「Humic Substances Research」および試料の提供を行っております。
 
本学会では、腐植(フミン)物質に関連した研究を行われている方々や腐植(フミン)物質に関心をお持ちの方々の入会をお待ちしております。本学会は理学,工学,農学,薬学など非常に広範囲にわたる分野をオリジンとした会員諸氏で構成されています。
 
このような主旨に賛同され、本学会に入会を希望される方は、以下の入会申込書にご記入の上,下記事務局宛にFAXまたはE-mailをご送付下さい。
 


日本腐植物質学会 入会申込書 → 入会に関するお問合せ

    • FAXでお送りの方は、ダウンロード後にプリントアウトしてご利用ください
    • Eメールでお送りの方は、添付書類としてご利用ください。
    • 同時に,年会費 (一般 2,500円;賛助一口 10,000円;団体一口 20,000円) の会費を下記の振込先へご送金下さい。入金を確認しました時点で自動的に正式登録します。