神戸大学大学院 工学研究科 電気電子工学専攻知的学習論研究室 (E-S5)

主なテーマ

ビッグデータ解析

科学技術の発展に伴い、インターネット上など私たちの周りでは、日々大量のデータが生み出され続けています。それらの大量のデータはビッグデータと呼ばれ、ビッグデータを有効活用したシステムやサービスに注目が集まっています。S5研究室では、TwitterなどのSNSのビッグデータの解析や、ネットワークトラフィックのビッグデータを用いたサイバーセキュリティに関する研究を行っています。また、それらの解析を行うための技術を、機械学習と呼ばれる枠組みを用いて開発しています。

ブレイン・ニューロコンピューティング

脳は、高度な情報処理システムであり、私たちが物を見たり記憶したりする機能を司っています、その脳の情報処理様式をコンピュータ上で再現することによって、人間の能力に迫り、超えるようなシステムを構築することが期待されています。S5研究室ではその実現に向けて、脳に学んだアルゴリズムの開発、脳・神経システムのシミュレーションやシステム同定に取り組んでいます。

機械学習

機械学習は、近年特に注目を集めている人工知能研究の一分野です。機械学習では、コンピュータに、「学習」させることによって、高度な情報処理を実現します。コンピュータ上に再現した脳型の情報処理システムも,機械学習の一つといえます。S5研究室では、機械学習のアルゴリズムの開発や、それらのアルゴリズムを、上述のビッグデータ解析や、脳・神経システムの同定、さらには物体認識などに応用しています。