日本語 / English

See Also





膜工学研究においては、基礎研究のみならず、その研究を産業へ応用することも非常に重要です。 膜工学に関する先端研究と人材育成の両面で、会員企業と膜センターとの産学連携を推進することを目的として、2007年に先端膜工学研究推進機構を設立しました。 先端膜工学研究推進機構は先端膜工学センターとの連携を通じて、産業界のニーズを教育・研究に反映させるとともに、その成果の普及に努めます。 すなわち、先端膜工学研究推進機構は「産業界」と「膜センター」との橋渡しの役割を果たすことになります。





我々の日々の生活のなかでは、膜技術が多岐にわたって利用されています。上下水の処理はもちろん、ガス分離ないし太陽光発電にも膜の姿があります。このコーナーでは、暮らしのなかでという角度から膜技術をわかりやすく紹介します。





膜工学グループ

バイオ生産工学グループ

物質物理化学グループ

触媒反応工学研究グループ

界面材料工学グループ

移動現象工学グループ

粒子流体工学グループ

神戸大学

神戸大学大学院 工学研究科