2014年3月27日
2014年3月27日(木)〜28日(金)ワシントン大学にて、 University of Washington - Kobe University Symposium on Membrane Biology を開催します。
2013年5月8日
医学研究科のもう一つのグローバルCOE拠点である次世代シグナル伝達医学の教育研究国際拠点と合同してさらなる発展を目指すために膜生物学・医学教育研究センターを医学研究科内に設立しました。
2013年4月26日
世界初Rasを分子標的とするがん治療薬開発の扉を開く片岡研究室の研究がPNAS誌に掲載。
2013年3月15日
事後評価において4段階の中で最高の評価を残すことができました。
日本学術振興会
2012年10月1日
本拠点出身の井垣准教授が細胞間の相互作用で良性腫瘍ががん化する仕組みを解明しました。
2012年3月30日
本グローバルCOEプログラムは、2012年3月31日をもって5年間の活動を終了いたしました。 ご協力、ご支援頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。
最終成果報告書〉(13MB)
2012年1月25日
Kobe University-University of Washington Joint Symposium on Integrative Membrane Biology and Signal ransduction Medicineの開催レポートをアップしました。
2012年1月11日
2012年1月16日(月)18:00から医学部研究棟B 2F 共同会議室にて、第37回膜生物学グローバルCOE学術講演会を開催します。多数の教員,学生の皆さんのご参加をお待ちしております。

2011年12月6日
2011年12月16日(金)16:30から神緑会館研修室2・3にて、第36回膜生物学グローバルCOE学術講演会を開催します。多数の教員,学生の皆さんのご参加をお待ちしております。

2011年11月18日
2011年12月13日(火)〜14日(水)神戸ポートピアホテルにて、Kobe University-University of Washington Joint Symposium on Integrative Membrane Biology and Signal ransduction Medicineを開催します




新着情報をもっとみる