HOME > 海外との連携

海外との連携


事業推進担当者を主とした参加研究者独自の世界最高水準の膜生物学研究を基盤とし、頻繁に研究発表・交流会、先端技術講習会等を開催して異分野の知識・方法論を互いに共有することにより、新発想に基づく異分野融合型・部局横断型の共同研究を推進する。既に交流実績のある世界有数の教育研究拠点であるワシントン大学、並びに台湾のCOE拠点である国立成功大学との活発な教員・若手研究者・大学院学生の双方向的人材交流や研究交流を通じて、相互の教育・研究の発展のための継続的・発展的な交流関係を構築する。これらの交流と、国際シンポジウム等の開催や国際会議での発表を通じて情報を世界に発信し、真にグローバルな教育研究拠点の形成を目指す。国際外部評価委員会による評価とアドバイスに従い、必要に応じて事業推進担当者の交代や補充などの措置を取る。