終了したシンポジウム・セミナー


第37回膜生物学グローバルCOE学術講演会
【日時】 2012年1月16日(月)18:00〜19:00
【場所】 神戸大学医学部研究棟B 2F 共同会議室
【発表者】 横溝 岳彦 先生
<九州大学大学院医学研究院 医化学分野 教授>
【演題】「 生理活性脂質の免疫・炎症反応における役割 」
【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf

Kobe University-University of Washington Joint Symposium on Integrative Membrane Biology and Signal Transduction Medicine
【日時】 2011年12月13日(火)〜14日(水)
【場所】 神戸ポートピアホテル
【詳細情報】 抄録集pdf   ポスターはこちら→pdf

第36回膜生物学グローバルCOE学術講演会
【日時】 2011年12月16日(金)16:30〜18:00
【場所】 神戸大学医学部神緑会館 研修室2・3
【発表者】 末次 志郎 先生
<東京大学 分子細胞生物学研究所 准教授>
【演題】「 PACSIN2のリン酸化による制御とカベオラのエンドサイトーシス 」
【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf

第35回膜生物学グローバルCOE学術講演会
【日時】 2011年11月11日(金)16:30〜17:30
【場所】 神戸大学医学部 外来診療棟5階 B 講義室
【発表者】 仲 一仁 先生
<金沢大学がん進展制御研究所 がん幹細胞探索プロジェクト 准教授>
【演題】「 がん幹細胞の治療抵抗性メカニズム 」
【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf

第3回 臨床メタボロミクス研究会
【日時】 2011年10月25日(火)15:00〜19:00
【場所】 神緑会館多目的ホール
【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf

第3回 神戸大学バイオサイエンス研究会 若手研究者交流会
【日時】 2011年9月6日(火)15:00〜20:00
【場所】 神緑会館多目的ホール
【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf

第34回膜生物学グローバルCOE学術講演会
【日時】 2011年7月29日(金)16:00〜17:30
【場所】 研究棟B2階共同会議室
【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf

第5回膜生物学GCOE研究討論会
【日時】 2011年7月21日(木)〜22日(金)
【場所】 淡路夢舞台国際会議場 レセプションホールB
【詳細情報】 プログラムpdf 抄録集pdf

第33回膜生物学グローバルCOE学術講演会
【日時】 2011年6月22日(水)16:00〜17:30
【場所】 神戸大学医学部臨床研究棟5階 B 講義室
【発表者】 井上 尊生 先生
<Johns Hopkins University Department of Cell Biology>
【演題】「 Synthetic Cell Biology:Visualizing and Manipulating Cell Signaling 」
【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf
 
第2回膜生物学グローバルCOE Student Organized Symposium
〜膜から始まる新展開〜
【日時】2010年12月22日(水)14:00〜18:00
【場所】 医学部神緑会館多目的ホール
【詳細情報】プログラムpdf 抄録集pdf

第32回膜生物学グローバルCOE学術講演会
【日時】 2010年12月9日(木)11:00〜12:00
【場所】 理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター理研CDB 研究棟A7F
CDBお問い合わせ・交通アクセス→access
【発表者】 Dr. Hyung Don Ryoo
<Department of Cell Biology, New York University School of Medicine>
【演題】"Regulation of endoplasmic reticulum stress in Drosophila"
【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf

第31回膜生物学グローバルCOE学術講演会
【日時】 2010年12月8日(水)16:30〜18:00
【場所】 神戸大学医学部臨床研究棟4階 A講義室
【発表者】 末次 志郎 先生
<東京大学 分子細胞生物学研究所 細胞形態研究分野>
【演題】「カベオラ形成にかかわるBARドメインタンパク質」
【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf
 
第30回膜生物学グローバルCOE学術講演会
【日時】2010年10月20日(水)16:30〜18:00
【場所】 神戸大学医学部管理棟1階 神緑会館 研修室2・3
【発表者】 小田 淳 先生
<北海道大学大学院医学研究科環境医学分野 准教授>
【演題】「Nckアダプターによるタンパクチロシンリン酸化制御」
【詳細情報】ポスターはこちら→pdf
 
第29回膜生物学グローバルCOE学術講演会
【日時】2010年9月15日(水)15:00〜16:00
【場所】神戸大学医学部臨床研究棟6階 大講義室
【発表者】 Prof. Chirstopher M. Dobson, FRS
<University of Cambridge, Department of Chemistry Master of St. John’s College>
【演題】「The Generic Nature of Protein Misfolding Disorders」
【詳細情報】ポスターはこちら→pdf
【備考】 講演会終了後、Dobson教授を囲んで交流会(無料)を開催いたします。      医学史研究で著名な奥様のMary Dobson先生もご同席予定です。      場所:談話室(神戸大学医学部外来診療棟・臨床研究棟4階)
 
第28回膜生物学グローバルCOE学術講演会
【日時】2010年9月9日(木)17:30〜19:00
【場所】神戸大学医学部管理棟1階神緑会館 多目的ホール
【発表者】 本田 賢也 先生
<東京大学大学院医学系研究科免疫学講座 准教授>
【演題】「腸内細菌による粘膜バリア制御」
【詳細情報】ポスターはこちら→pdf
 
GCOE共催 研究環重点研究チーム学術講演会(蛋白質のシグナル伝達機能研究)
【日時】2010年8月24日(火)17:00〜18:00
【場所】遺伝子実験センター 5階研修室
【発表者】 Stefan Feske, M.D.
<Department of Pathology, New York University Langone Medical Center >
【演題】「Role and Regulation of Store-Operated Ca2+ Influx through ORAI1 and STIM1 in Immunity」
【詳細情報】ポスターはこちら→pdf

膜生物学グローバルCOE第4回ワークショップ 兼
第4回膜生物学グローバルCOE研究討論会
【日程】 2010年7月15日(木)〜16日(金)
【場所】 淡路夢舞台国際会議場 レセプションホールB
【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf プログラムpdf  抄録集pdf
 
第27回膜生物学グローバルCOE学術講演会
【日時】2010年7月8日(木)17:00〜18:00
【場所】神戸大学医学部臨床研究棟5階大講義室
【発表者】 嘉糠 洋陸 先生
<帯広畜産大学基礎獣医学研究部門/原虫病研究センター・教授
グローバルCOEプログラム・拠点リーダー >
【演題】「病原体媒介蚊のバイオロジー」
【詳細情報】ポスターはこちら→pdf

第26回膜生物学グローバルCOE学術講演会
【日時】2010年6月29日(火)16:00〜17:30
【場所】神戸大学医学部管理棟3階共同会議室
【発表者】 今井 由美子 先生
<秋田大学大学院医学系研究科情報制御学・実験治療学講座教授>
【演題】「インフルエンザによる呼吸不全の分子病態」
【詳細情報】ポスターはこちら→pdf
 
GCOE共催 研究環重点研究チーム学術講演会(蛋白質のシグナル伝達機能研究)
【日時】2010年6月11日(金)15:00〜16:00
【場所】遺伝子実験センター 5階研修室
【発表者】 Dr Edward Dennis
<カリフォルニア大学サンデイエゴ校(UCSD)>
【演題】「OMICS OF LIPIDS IN CELL SIGNALING」
【詳細情報】ポスターはこちら→pdf
 
第25回膜生物学グローバルCOE学術講演会
【日時】2010年6月9日(水)16:00〜17:30
【場所】神戸大学医学部管理棟3階共同会議室
【発表者】 Dr. Takanari Inoue
<Johns Hopkins University / Department of Cell Biology>
【演題】"ActinComets versus Membrane Ruffles: Distinctive Roles of Phosphoinositides in Actin Reorganization"
【詳細情報】ポスターはこちら→pdf
 
第24回膜生物学グローバルCOE学術講演会
【日時】2010年3月12日(金)14:30〜15:30
【場所】神戸大学医学部 神緑会館 第2・3会議室
【発表者】 清水佳奈 博士<産業技術総合研究所生命情報工学研究センター RNA情報工学チーム研究員
早稲田大学理工学術院 客員准教授 (併任)>
【演題・要旨】「タンパク質間相互作用ネットワークにおける ディスオーダーの解析」

要旨:ディスオーダーは、タンパク質間相互作用において重要な役割をはたしていると考えられている。本セミナーでは、タンパク質のディスオーダーを網羅的に予測する手法、及び、ヒトの タンパク質間相互作用ネットワークにおける網羅的な予測結果から得られた知見について概説する。
【詳細情報】ポスターはこちら→pdf

関連WEBサイト:
天然変性領域予測サーバ Poodle-S
http://mbs.cbrc.jp/poodle/poodle-s.html
天然変性領域予測サーバ Poodle-W
http://mbs.cbrc.jp/poodle/poodle-w.html
 
GCOE共催 研究環重点研究チーム学術講演会(蛋白質のシグナル伝達機能研究)
【日時】2010年3月12日(金)17:00〜18:30
【場所】遺伝子実験センター 5階研修室
【発表者】 佐藤 賢一 教授
<京都産業大学 工学部生物工学科>
【演題】「受精卵およびがん細胞における チロシンリン酸化シグナル伝達機構」
【詳細情報】ポスターはこちら→pdf
 
GCOE共催 研究環重点研究チーム学術講演会(蛋白質のシグナル伝達機能研究)
【日時】2010年3月4日(木)17:30〜19:00
【場所】遺伝子実験センター 5階研修室
【発表者】 坂口 博史 助教
<京都府立医科大学
大学院医学研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野>
【演題】「聴覚受容の分子機構 ー内耳有毛細胞の構造と機能についてー」
【詳細情報】ポスターはこちら→pdf
 
生命科学系GCOEネットワーク・フォーラム2010
【日時】2010年2月21日(日)13:00〜18:00
【場所】メルパルク京都 6階会議室C・D
【詳細情報】プログラムpdf   ポスターはこちら→pdf

第1回膜生物学グローバルCOE Student Organized Symposium
〜疾患のKey Factorを求めて〜
【日時】 2009年11月27日(金)14:00〜18:00
【場所】 医学部新緑会館多目的ホール
【詳細情報】 プログラムpdf  抄録集pdf  ポスターはこちら→pdf

2009 Japan-Taiwan Joint Symposium on Cell Signaling and Gene Regulation
(日台シンポジウム2009「細胞内シグナリングと遺伝子制御」)
【日時】 2009年11月11日(水)〜11月12日(木)
【場所】 神戸国際会議場
【詳細情報】 こちら

第23回 膜生物学グローバルCOE 学術講演会
【日時】 2009年9月7日(月)17:00〜18:30
【場所】 神戸大学医学部 臨床研究棟5F B講義室
【発表者】 Dr. Wang Jun
<Sundia MediTech Company,Ltd., Shanghai,China>
【演題】"Discovery and Characterization of Platensimycin & Platencin"
【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf

膜生物学グローバルCOE第3回ワークショップ
【日程】 2009年7月7日(火)〜8日(水)
【場所】 淡路夢舞台国際会議場 レセプションホールB
【詳細情報】 プログラムpdf  抄録集pdf

第22回 膜生物学グローバルCOE 学術講演会
【日時】 2009年6月23日(火)17:00〜18:00
【場所】 神戸大学医学部 管理棟3F 共同会議室
【発表者】 Jozsef Kardos PhD<Department of Biochemistry, Institute of Biology,Eotvos Lorand University>
【演題】「New aspects of amyloidformation of β2-microglobulin」
【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf
【備考】 講演会終了後、「Difference (and similarities) between Hungary and Japan, regarding the life, customs, language, food, education」をテーマに会談して頂きます。

第21回 膜生物学グローバルCOE 学術講演会
【日時】 2009年6月15日(月)16:00〜17:00
【場所】 神戸大学医学部 管理棟3F 共同会議室
【発表者】 山本 雅 先生
<東京大学医科学研究所>
【演題】「CCR4-NOT脱アデニル化酵素複合体による細胞増殖・機能制御」

第20回 膜生物学グローバルCOE 学術講演会
【日時】 2009年6月5日(金)17:30〜18:30
【場所】 神戸大学医学部 臨床研究棟4F A講義室
【発表者】 鈴木 聡 先生<九州大学生体防御医学研究所>
【演題】「がん抑制遺伝子PTEN」
【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf

第19回 膜生物学グローバルCOE 学術講演会(新型インフルエンザのため中止)
【日時】 2009年5月22日(金)16:30〜17:30
【場所】 神戸大学医学部 臨床研究棟6F 大講義室
【発表者】 EDWARD A. DENNIS 先生<UCSD>
【演題】「OMICS ANALYSIS OF EICOSANOID LIPIDOMICS: ROLE IN SIGNAL TRANSDUCTION」
【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf

第18回 膜生物学グローバルCOE 学術講演会(新型インフルエンザのため中止)
【日時】 2009年5月18日(月)17:00〜18:00
【場所】 神戸大学医学部 臨床研究棟6F 大講義室
【発表者】 伴 匡人 先生<カリフォルニア工科大学>
【演題】「ミトコンドリア内膜融合蛋白質OPA1の活性化機構」
【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf

第17回 膜生物学グローバルCOE 学術講演会
【日時】 2009年5月1日(金)17:00〜18:00
【場所】 神戸大学医学部臨床等6F 大会議室
【発表者】 佐藤昌直 先生<Microbial and Plant Genomics Institute, University of Minnesota>
【演題】「植物免疫シグナル伝達におけるネットワーク生物学」

第16回 膜生物学グローバルCOE 学術講演会
【日時】 2009年4月23日(木)16:00〜17:00
【場所】 神戸大学医学部神緑会館 多目的ホール
【発表者】 大和雅之 先生<東京女子医科大学・先端生命医科学研究所 教授>
【演題】「再生医療本格化のための細胞シート工学」

第15回 膜生物学グローバルCOE 学術講演会
【日時】 2009年4月14日(火)17:00〜18:30
【場所】 神戸大学医学部神緑会館 研修室2・3
【発表者】 松田 美穂 先生
<Section on Neural Developmental Dynamics Laboratory of Molecular Genetics NICHD, NIH, USA>
【演題】「Zebrafish側線形態形成におけるNotch signalingの役割」
【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf

生命科学系GCOEネットワーク・フォーラム2009
【日時】 2009年2月14日(土)10:00〜18:00
【場所】 東京大学本郷キャンパス 山上会館
【詳細情報】 プログラム・抄録集pdf  ポスターはこちら→pdf

第14回 膜生物学グローバルCOE 学術講演会
【日時】 2009年2月20日(金)17:30〜19:00
【場所】 神戸大学医学部神緑会館 多目的ホール
【発表者】 桑田 一夫 先生
<岐阜大学 人獣共通感染防御研究センター長>
【演題】構造生物学に基づく論理的創薬
【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf

FD講演会
【日時】 2008年12月18日(木)16:00〜17:30
【場所】 神戸大学医学部 神緑会館多目的ホール
【講演者/演題】
  • 東 健 先生<神戸大学大学院医学研究科教授>
     「Graduate education system in Kobe University Graduate School of Medecine」 (16:00〜16:30)
  • Prof. Sandra M. Bajjalieh<University of Washington, School of Medecine>
     「Developing Scientific Talent」 (16:30〜17:30)
  • 【詳細情報】  プログラムpdf   ポスターはこちら→pdf

    International Symposiumu on Integrative Membrane Biology
    【日時】 2008年12月17日(水)〜18日(木)
    【場所】 神戸国際会議場
    【詳細情報】 pdf 講演者,講演内容等   プログラムpdf  抄録集pdf

    第13回 膜生物学グローバルCOE 学術講演会
    【日時】 2008年12月15日(月)17:00〜18:30
    【場所】 神戸大学医学部神緑会館 研究室2・3
    【発表者】 澤田 泰宏 准教授
    <国立シンガポール大学 理学部・バイオエンジニアリング学部(兼任)>
    【演題】「物理的環境が細胞の機能を制御するメカニズムの解明
    -Mechanobiologyの開拓と展開」
    【詳細情報】 ポスターはこちら→pdf

    第12回 グローバルCOE 学術講演会
    【日時】 2008年10月10日(金)16:00〜17:30
    【場所】 神戸大学医学部臨床棟 6階 大講義室
    【発表者】 池田 史代 博士<ゲーテ大学医学部(ドイツ), 日本学術振興会海外特別研究員, MedILS 腫瘍生物学プログラム(クロアチア) グループリーダー>
    【演題】「TBK1/IKKiキナーゼのユビキチン様部位によるネットワーク形成とシグナル制御」

    第11回 グローバルCOE 学術講演会
    【日時】 2008年7月8日(火)17:00〜18:00
    【場所】 神戸大学医学部臨床棟 6階 大講義室
    【発表者】 鶴田 文憲 先生<Ricardo Dolmetsch Lab, Department of Neurobiology, Stanford University School of Medicine>
    【演題】「神経系における電位依存性カルシウムチャネルの新たな役割」

    第3回グローバルCOE研究討論会 兼 グローバルCOE第2回ワークショップ
    【日程】 2008年7月1日(火)〜2日(水)
    【場所】 淡路夢舞台国際会議場 レセプションホールB
    【詳細情報】 pdf プログラム

    第10回 グローバルCOE 学術講演会
    【日時】 2008年6月12日(火)15:00〜16:00
    【場所】 神戸大学医学部管理棟3階 共同会議室
    【発表者】 浅野 桂 先生<Division of Biology, Kansas State University, Kansas, USA>
    【演題】"Translation factor control of signal transduction pathways"

    第9回 グローバルCOE 学術講演会
    【日時】 2008年6月3日(火)17:30〜
    【場所】 神戸大学医学部神緑会館 多目的ホール
    【発表者】 今井 眞一郎 先生<Department of Developmental Biology (Formerly, Molecular Biology & Pharmacology) Washington University School of Medicine>
    【演題】「新たな代謝・老化制御系としてのNADワールド ―全身性NAD合成制御系、Sirt1とその重要性―」"The NAD World: A new systemic regulatory network for metabolism and aging in mammals -systemic NAD biosynthesis, Sirt1, and their importance -"

    第8回 グローバルCOE 学術講演会
    【日時】 2008年5月26日(月)17:00〜
    【場所】 神戸大学医学部 臨床研究棟6階 大会議室
    【発表者】 Professor Jean-Claude Henquin<Unit of Endocrinology and Metabolism University of Louvain Faculty of Medicine>
    【演題】"The control of insulin secretion in mouse and human beta-cells lacking K-ATP channels"

    第2回 グローバルCOE 研究討論会
    【日時】 2008年3月13日(木)13:00〜
    【場所】 神戸大学医学部 神緑会館 多目的ホール
    【発表者】 大村 直人先生、饗場 篤先生、齋藤 尚亮先生、平島 正則先生、竹田 真木生先生、M田 大三先生、片岡 徹先生、吉川 潮先生 (発表順)
    【詳細情報】 pdf プログラム

    第7回 グローバルCOE 学術講演会
    【日時】 2008年2月4日(月)16:00〜
    【場所】 神戸大学医学部 管理棟3階 共同会議室
    【発表者/演題】
  • 本間 好先生<福島県立医科大学・生体物質研究部門教授>
     「リウマチとEphシグナル系」(16:00〜17:00)
  • 本間 美和子先生<福島県立医科大学・生体物質研究部門講師>
     「細胞周期進行に関連するCK2機能の解析」(17:00〜18:00)

  • 第6回 グローバルCOE 学術講演会(CDB Seminar)
    【日時】 2008年2月1日(金)16:00〜
    【場所】 理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター理研CDB 研究棟C1F
    ※必ず研究棟A1Fで受付をすませてからお越しください。 CDB HP→access
    【発表者】 Dr. Greg Beitel<Dept. of Biochemistry, Molecular Biology and Cell Biology,Northwestern University>
    【演題】"Drosophila as a model for investigating obstructive pulmonary diseases:Suppression of NF-kB-mediated innate immune responses in flies and humans by elevated CO2 levels (hypercapnia)"
    【詳細情報】 本講演会は理化学研究所発生・再生科学総合研究センターとの共催(CDB Seminar)です。 ポスターはこちら→pdf

    G-COE 第一回 ワークショップ 
    "Cell adhesion and epithelial morphogenesis"
    【日時】 2008年1月31日(木)13:00〜 (終了後、懇親会を予定)
    【場所】 神戸大学医学部 神緑会館 多目的ホール
    【発表者】 (海外ゲスト) Dr. Greg Beitel, Dr. Yasuyuki Fujita,
    (国内ゲスト) 鈴木 厚先生
    (GCOE研究員) 田ノ上 拓自先生, 井垣 達吏先生, 富樫 英先生
    【詳細情報】  プログラムpdf   ポスターはこちら→pdf

    第24回 COE 講演会 兼 第5回 グローバルCOE 学術講演会
    【日時】 2008年1月29日(火)18:00〜
    【場所】 神戸大学医学部 臨床研究棟6階 大講義室
    【発表者】 門脇 孝先生<東京大学大学院医学系研究科教授>
    【演題】 「2型糖尿病の分子機構-臓器間ネットワークの視点から-」

     第4回 グローバルCOE 学術講演会
    【日時】 2007年11月19日(月)16:00〜
    【場所】 神戸大学 医学部臨床研究棟 6階 大講義室
    【発表者】 井上 尊生 先生<Stanford University, School of Medicine, Bio-X program, Department of Chemical and Systems Biology>
    【演題】 Engineering Cellular Behavior:
    The Polarity Machinery of Chemotactic Cells

    グローバルCOE共催 北米Week2007 学術シンポジウム
    【日時】 2007年11月13日(火)17:30〜
    【場所】 神戸大学 医学部 神緑会館
    【詳細情報】 「医学部卒後教育を考える」(英語) pdf  ポスターはこちら→ pdf

    第3回 グローバルCOE 学術講演会
    【日時】 2007年11月 6日(火)17:00〜
    【場所】 神戸大学 遺伝子実験センター 5階 研修室
    【発表者】 Dr.Thomas L. Leto
    <Molecular Defenses Section, Laboratory of Host Defenses (LHD), National Institute of Allergy and Infectious Diseases (NIAID), National Institutes of Health (NIH), USA >
    【演題】 Targeting and regulation of reactive oxygen species generation by Nox-Duox family NADPH oxidases

     第2回 グローバルCOE 学術講演会
    【日時】 2007年10月29日(月)17:00〜
    【場所】 神戸大学 遺伝子実験センター 5階 研修室
    【発表者】 Dr. Wonhwa Cho <University of Illinois at Chicago教授・京都大学客員教授>
    【演題】 Spatiotemporal regulation of cellular processes by lipids and lipid-binding proteins

    21世紀COE 講演会 兼 第1回 グローバルCOE 学術講演会
    【日時】 2007年10月24日(水)17:00〜
    【場所】 神戸大学 医学部臨床研究棟 6階 大講義室
    【発表者】 夏目 徹 先生 <産業技術総合研究所 生物情報解析研究センター>
    【演題】 タンパク質ネットワーク大規模解析から展開するケミカルバイオロジー

    第1回 グローバルCOE 研究討論会
    【日時】 2007年9月25日(火)13:00〜(18:00〜懇親会)
    【場所】 神戸大学医学部 神緑会館 多目的ホール
    【発表者】 古瀬 幹夫先生、廣明 秀一先生、伊藤 俊樹先生、三木 隆司先生、大川 剛直先生、林 茂生先生、宮野 隆先生、尾崎 まみこ先生 (発表順)
    【詳細情報】 pdfプログラム / 活動報告