集中講義 2013


日付 発表者 タイトル ( 概要 : タイトルをクリック )
2013/12/11 (水)
- 12/13 (金)
谷村 省吾
(名古屋大学)
素粒子理論特論A

12/11 (水) 3-4限目 (Z302)
12/12 (木) 2-4限目 (Z302)
12/13 (金) 2限目 (Z201), 3限目 (Y201)
※12/13日 (金) 17:00 - 談話会

Seminar 2013

時間 : 水曜 15:00 -
場所 : 理論物理セミナー室 (B223)

日付 発表者 タイトル ( 概要 : タイトルをクリック )
2013/06/19 (水) 大野 慶子
(お茶の水女子大学)
Constraints on radion in a warped extra dimension model from Higgs boson searches at the LHC
( FILE )
2013/07/24 (水) 折笠 雄太
(大阪大学)
Classically conformal B-L extended Standard Model and Phenomenology
( FILE )
2013/11/13 (水) 瀬名波 栄問
(名古屋大学)
電弱バリオン数生成の最近の進展について
( FILE )
2013/11/20 (水) 田中 貴浩
(京都大学基研)
Graviton oscillation in viable models of bi-gravity
2013/11/27 (水) 向山 信治
(Kavli IPMU)
Horava-Lifshitz gravity with extra U(1) symmetry
( FILE )
2013/12/25 (水) 佐々木 節
(京都大学基研)
CMB dipolar statistical anisotropy - a signature of string theory landscape?
2014/01/15 (水) 河井 伸介
(成均館大学)
SUSY, Seesaw, CMB
( FILE )
2014/01/29 (水) 宝利 剛
(立教大学)
時空の隠れた対称性に関する最近の進展について
2014/02/19 (水) Gaurav Narain
(Institute of Mathematical Sciences)
Renormalization group approach to Quantum Gravity

Last update on 4, May, 2016

2017 Institute of Cosmophysics Kobe University. All rights reserved.