2019年

1.31. 平成30年度学位論文発表会

学位論文発表会で、博士後期課程の三栖君、井上君、杉本君、村田君、博士前期課程の松田さん、奥村さんの6名が発表をしました。これからの活躍を期待しています。関係者の皆様ありがとうございました。


博士課程:

三栖 翔吾
Exercise-Induced Oxygen Desaturation as a Predictive Factor for Longitudinal Decline in 6-Minute Walk Distance in Subjects With COPD (COPD患者における6分間歩行距離の縦断的低下を予測する因子としての酸素飽和度低下)


井上 達朗

Acute phase nutritional screening tool associated with functional outcomes of hip fracture patients: A longitudinal study to compare MNA-SF, MUST, NRS-2002 and GNRI (大腿骨近位部骨折患者を対象とした急性期における機能予後を予測する為の栄養スクリーニングツールの検討: MNA-SF, MUST, NRS-2002, GNRIの比較)


杉本 大貴

Physical frailty correlates with behavioral and psychological symptoms of dementia and caregiver burden in Alzheimer’s disease (アルツハイマー型認知症において身体フレイルは行動心理症状及び介護負担と関連する)


村田 峻輔

Association between objectively measured physical activity and the number of chronic musculoskeletal pain sites in community-dwelling older adults (地域在住高齢者における運動器慢性痛の部位数と客観的に測定された身体活動の関連)


修士課程:

松田 直佳

Association between excessive weight gain in pregnancy and persistent low back pain after delivery (妊娠中の過剰な体重増加が産後持続する腰痛骨盤痛に与える影響)


奥村 真帆

Social frailty as a risk factor for onset of depressive symptoms 1 year after surgery in gastrointestinal cancer (消化器癌患者における術前のソーシャルフレイルが術後一年のうつ症状の発生に与える影響)









2018年

2017年

2016年

2015年

2014年