神戸大学テニュアトラック
教員紹介

神戸大学テニュアトラック教員紹介

教員紹介

梶保 博昭 講師
医学研究科 膜動態学分野
研究分野[ガンにおけるメンブレントラフィック]

研究概要:
正常細胞は恒常性を保つために外界からの物質の取り込みあるいは外界への物質の分泌をバランス良く行っています。これらは細胞内の小器官が小胞輸送などによって結ばれること(メンブレントラフィック)で厳密に制御されています。ところががん細胞ではこの仕組みが悪用され、受容体や分泌酵素の細胞膜への過剰な輸送を引き起こし、浸潤や細胞運動の亢進をはじめとして様々な生理現象が起きていますが未だその全容は明らかとなっていません。

私は主に低分子量Gタンパク質に焦点を当て、がん細胞でのメンブレントラフィックの解明を目指し研究を行っています。

その他教員紹介ページ

© 2015 Kobe University Tenure-Track Program