洲本高等学校(総合探究類型夏季特別実習)


実習日:平成29年7月27日(木)、28日(金)
参加者:9名(1年生)、2名(教諭)

実習では、ウニの人工受精、海藻類採集と海藻標本作製、ポリメラーゼ連鎖反応−制限酵素断片長多型(PCR-RFLP)法による緑藻アオサ類の同定を行いました。

【ウニの人工受精と、顕微鏡を用いた受精卵の発生過程の観察】

【淡路島田ノ代海岸での海藻採集】

【海藻の押し葉標本の作製】

【緑藻アオサ類を対象としたPCR-RFLP法の実験】

<文責:鈴木、牛原>


教育活動のページに戻る