●●●●●●●●●

「藻類談話会」は藻類を研究材料とする幅広い分野の研究者の集まりで,西日本を中 心に講演会や研究交流を行っています。

「藻類談話会」の予定 

日時:2017年11月11日(土)13:00-17:00
場所:京都大学大学院人間・環境学研究科棟 地階B23大講義室(京都市左京区吉田二本松町)

研究報告(敬称略)
井阪若菜,三村徹郎(神戸大院・理):汽水産緑藻Ulva compressaのNa+に依存した成長とリン酸の取り込みについて
武藤清明,宮下英明(京大院・人環):日本産両生類の卵に共生する単細胞緑藻の多様性

講演(敬称略)
渡邉裕基(神戸大・内海域):日本産紅藻アマノリ属藻類2種の光合成に対する環境要因の影響
伊福健太郎(京大院・生命):実用珪藻Chaetoceros属の新しい応用利用に向けた基盤技術の開発
神谷充伸(福井県大・海洋生物資源):海藻の生存戦略 〜生活環,生殖,生体防御〜

参加費:300円(通信費、お茶代など)。
談話会終了後,会場近辺で懇親会を行います(会費:一般4,000円,学生2,000円)。

*参加希望者の方はこちらをご覧ください。

「藻類談話会」の記録 

更新日 Oct. 2017