ロゴ

個別共同利用

 センターに所属する教員,職員がその専門を生かして,全国の生物系・地球科学系・環境科学系の学部・大学院学生の研究目的でのマリンサイト利用を支援します。

  生物多様性分野の教員は海域生物の多様性および機能に関する研究の専門家であり,磯観察・スノーケリングなどを含む野外における実習,各種の色素分析機器,遺伝子解析機器,各種顕微鏡を用いた藻類の観察・実験を指導・支援します。海底物理学分野の教員は調査実習船を用いた海洋観測や底泥の地磁気・堆積物の分析による古環境の解析の専門家であり,これらの領域の研究を指導・支援します。環境生化学分野の教員は海水中の有害成分分析やバイオアッセイなどの専門家であり,化学的手法や機器分析による海水の分析に関わる研究を指導・支援します。技術専門職員はマリンサイトの利用を支援するほか,海藻類の同定・標本作製の指導,船舶による海洋観測・生物試料採取の支援を行います。提供可能な施設・設備,教育プログラムの例についてはこちらをご覧下さい

 

利用案内

マリンサイトの利用希望者は、事前に「利用手引き」をお読みの上、利用予定日の都合をセンター長に問い合わせてください。
許可がおりましたら、申込書(Word)及び利用者名簿(Excel)をダウンロードし、ご利用ください。

必要事項を記入の上、メールでセンター長宛にお申し込みください。
また、マリンサイトへの交通手段と時刻表についてもPDFファイルを参考にしてください。

〒656-2401
兵庫県淡路市岩屋2746
内海域環境教育研究センター
センター長 宛
TEL:0799-72-2374
FAX: 0799-72-2950
E-MAIL: kurcis@kobe-u.ac.jp

【注意事項】
1. 宿泊を伴う利用の際は教職員の同伴が必要で、学生だけの利用はできません。
2. 原則として土・日・祝日の利用はできません。
3. センター利用の代表者は、利用初日の16:00までにセンターへお越しください。
4. 予定を変更する場合は前日までに必ずご連絡ください。