水草研究会会誌目次

会誌目次(76号~最近号)
104号(2016年12月) NEW!
槐 ちがや・辻井要介・野田智祥・山ノ内崇志:高知県における
     ムサシモ Najas ancistrocarpa A. Braun ex Magnus(トチカガミ科)の初記録・・・1
野田智祥・角野康郎:外来水生植物オオバナイトタヌキモUtricularia gibba L.の
     日本における野生化の現状・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9
久米 修:香川県におけるオニバスの生育状況 7・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19
福岡 豪・早川宗志:高知県からセイヨウミズユキノシタの帰化を確認・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・24
外山史也:ミゾカクシ Lobelia chinensis Lour.の沈水形・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・28
日比野友亮・藤井伸二:愛知県筏川のアサザの開花と花型・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・31
髙柳春希・西田隆義:水田のタニシ(Bellamya chinensis laeta)が
     シャジクモ(Chara braunii)の生存に及ぼす影響・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・34
渡辺朝一:霞ヶ浦のミズヒマワリ群落で見られた水鳥の採食行動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・41
外山雅寛:日本産水生植物方言とその語源探索(第2報)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・45
角野康郎:ミズマツバの対生葉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・52
山ノ内崇志・藤井聖子・中村俊之:水草研究会第38回全国集会(高知)を振り返って ・・・・・・・54
水草研究会2016年度総会報告 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・59

103号(2016年3月)
藤井聖子・中村俊之・山ノ内崇志・角野康郎:徳島県海部川水系母川における
     外来水生植物ラージパールグラス侵入の現状 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1
藤井伸二・牧 雅之・志賀 隆:新外来水草コウガイセキショウモおよび
     オーストラリアセキショウモの同定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8
福岡 豪・白形毅史・早川宗志:愛媛県におけるコバノヒルムシロの分布と現状および系統・・・・・・13
首藤光太郎・佐藤 公・黒沢高秀:酸性湖沼裏磐梯銅沼に初めて定着した水生維管束植物と
     分布拡大時期の推定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20
角野康郎:『日本の水草』(2014)の正誤に関するノート・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・28
稗田真也:和歌山県におけるセイヨウミズユキノシタの野生化・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・31
外山雅寛:日本産水生植物方言とその語源探索(第1報)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・34
久米 修:香川水草便り 18.ミズヒマワリを発見・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・44
倉園知広:愛知県豊橋市の都市公園におけるアメリカミズユキノシタの逸出・・・・・・・・・・・・・・・・・・・46
倉園知広:愛知県豊橋市の都市公園内のため池に生育するミツガシワ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・47
文献リスト,他

102号(2015年11月)
山ノ内崇志・西廣 淳:十和田湖の水生植物相とコカナダモの侵入・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1
片桐浩司・若原正博:イヌイトモの分布と生育環境・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10
加藤貴央・石原 悟:室内培養によるカワヂシャVeronica undulata
     種子生産及び種子発芽率・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19
山崎真実:北海道におけるヒンジモLemna trisulca L.(サトイモ科)の
    新たな確認地点および分布情報・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・24
森田晃央:京都府阿蘇海沿岸におけるカワツルモ属植物・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・31
森田晃央:奈良県におけるイトモ(ヒルムシロ科)の分布記録・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・34
横林庸介・山田寛治:水草の生活史(1)
     クロモHydrilla verticillata(L.f.)Royle(トチカガミ科)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・37
久米 修:香川水草便り 17.ヒメミズワラビ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40
首藤光太郎:水草研究会第37回全国集会(福島)を振り返って・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・42
水草研究会2015年度総会報告 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・47

101号(2014年11月)
下田路子・宋 鐘碩:ハノン火口(韓国済州島)の水田地帯の水生・湿生植物………1
下田路子:エストニアの湿地と水草………9
佐々木純一:雨竜沼湿原池塘の水生植物-12年間 (2000年から2012年)の植生変化………21
久米 修:香川水草便り 16. セイヨウウキガヤとマンゴクドジョウツナギ………37
渡辺朝一・神谷 要:日本鳥学会で水鳥と水草の関係性を扱った自由集会を開催しました………39
國井秀伸:水草研究会第36階全国集会(島根)を振り返って………40
水草研究会2014年度総会報告………43

100号(2013年11月)
浜島繁隆:研究会誕生の頃,水草・思い出など ………1
岩村政浩:水草研究会 ―私のあしあと― ………4
土屋 守:コシガヤホシクサとの出会いとその後 ………21
青木雅夫:関本平八と多々良沼 ~関本平八の日記から~ …………………29
寺沢 廣・松岡 洋・小出祥二郎・禿 雅子・山崎-名取史織:千葉県市川市じゅん菜池におけるジュン      サイ育成の取り組みとアメリカザリガニの捕獲作業 ………35
木下 覺:徳島県の希少な水草の現状と課題について ………42
杉野孝雄:静岡県産ヒシ属の再検討 ………47
志賀 隆・五十嵐あすか・阿部知美・平澤優輝・厨子雅人・柴田由子:シモツケコウホネNuphar         submersa(スイレン科)の生育地における群落面積と開花数の経年変化 ………51
芹澤如比古・佐藤裕一・深代牧子・土屋佳奈・芹澤(松山)和世:富士北麓,山中湖に生育する水生植物      の種組成と現存量の周年変化及び年変化-2008~2010- ………61
林 紀男:印旛沼(千葉県)における沈水植物の系統維持 ………72
今井正江:ハンゲショウSaururus chinensis Baillの花穂形成と葉の白化との関係 ………77
角野康郎:湧水河川における外来水生植物イケノミズハコベの分布拡大―静岡県富士宮・富士市と栃木県      大田原市の事例 ………81
伊藤 優:インド南西部の水生植物相 ………85
<短報>
角野康郎:熊本県南阿蘇村の水田に逸出したヒメホテイソウ …………90
角野康郎:シカによるオオカワヂシャの食害 ………91
稗田真也:ナガエツルノゲイトウ駆除後の自然乾燥処理について ………92
岡島一允:「アサザ」を町花に制定した三宅町について ………94
田中法生:水草研究会第35回全国集会(茨城)を振り返って ………96
水草研究会2013年度総会報告 ………100

99号(2013年4月)
高田 順・岡野邦宏・尾崎保夫:秋田県大潟村産イトクズモZannichellia palustris L.の生態と生活史………1
石原 悟:サンショウモ胞子の休眠性と発芽特性………15
林 紀男・高松宏行・稲森悠平:いさはや新池(長崎県)流域の水生植物相………23
尾﨑保夫・舘田千春・岡野邦宏・林 紀男・森田弘彦・高田 順:八郎湖(秋田県)流域における土壌シードバンクの調査と沈水植物の潜在的発芽能………31
平塚智子・山室真澄:国内におけるハス群落管理対策の事例………38
角野康郎:消えるアゾラ・クリスタータ、広がる雑種アゾラ………44
栗山由佳子:麻機遊水地(静岡市)のアカウキクサとアイオオアカウキクサの侵入による衰退………48
外山雅寛:北海道の湿地にエゾノヒツジグサNymphaea tetragona Georgiの色変わり品を求めて………51

98号(2012年12月)
首藤光太郎・森 康裕・黒沢高秀:福島県裏磐梯五色沼湖沼群の水生植物とその変化………1
高田 順・岡野邦宏・尾崎保夫:秋田県大潟村産イトクズモZannichellia palustris L.の形態………22
久米 修:香川県のミズニラ属………35
中田政司・小林真吾:水草研究会第34回全国集会エクスカーション(愛媛県西条市)で採集された水草数種の染色体数………40
伊藤 優:欧州北部の水生植物相………45
伊藤 優:北米中西部の水生植物相………51
久米 修:香川水草便り 14. ついにオオカワヂシャを確認………57
久米 修:香川水草便り 15. ヒメシロアサザ………59
小林真吾:水草研究会第34回全国集会を振り返って………61

97号(2012年5月)
佐藤広行・吉沼利晃・山崎真実:市販の水草とともに移動したアオモンイトトンボおよび北海道内への国内外来化リスクについて………1
佐々木純一:ウキミクリとホソバウキミクリ(ミクリ科ミクリ属)の生育形態と生活史-北海道雨竜沼湿原を事例として-………4
横林庸介・竹中真里子・林 紀男:古新田川調節池(千葉県印西市)の水生植物………19
久米 修:香川県におけるオニバスの生育状況 6………24
小室 隆・山室真澄:水生植物の種子・卵胞子を含んだ湖底堆積物を船上で篩い分ける装置の開発………29
熊沢辰徳・角野康郎:マルバオモダカの殖芽の形態変異と奇形………34
伊藤 優:地中海の水生植物相………38
久米 修:香川水草便り 13. ナガエツルノゲイトウがやってきた………43
角野康郎:久種湖(北海道礼文島)の水草………45
角野康郎:小川原湖(青森県)のトリゲモ………47
落合照雄:長野県北部地域の数種の水草………48

96号(2011年11月)
丸山まさみ・山崎真実:北海道然別湖におけるカラフトグワイの現状………1
沖田貞敏:秋田県湯沢市の湖沼群における浮島湿原の成因について………8
大森威宏・小澤正幸・紺野 剛:群馬県赤城大沼にイトイバラモを記録する………13
虻川和紀・山室真澄・ザール・キクビッツェ:湯の湖におけるサイドスキャンソナーを用いた沈水植物帯分布調査………16
熊沢辰徳・角野康郎:マルバオモダカの雌蕊数について………24
熊沢辰徳・角野康郎:デジタルカメラ写真を用いた非破壊的な浮葉の葉面積計測法………28
久米 修:香川水草便り 12. アサザ………33
岡島一允:世界一の水草「オオオニハス」を食べよう………35
大森威宏:水草研究会第33回全国集会(群馬)を振り返って………37

95号(2011年2月)
山ノ内崇志・石川慎吾:高知県前田川における水生植物のフェノロジーと被度の変動………1
佐々木純一:北海道・松山湿原のウキミクリ………15
下田路子・阿部英樹・杉山聖子:江戸時代の生け花の花材となった水辺の植物………19
下田路子・野原精一・井上智美:ベトナム南西部におけるメコンデルタの水草………29
久米修:香川水草便り 11. 流水中のハタベカンガレイ………39
久米修:アマゾントチカガミの実生繁殖………41
角野康郎:除草剤抵抗性ミズアオイを北海道空知地方で見る………43
角野康郎:轟の瀬(鹿児島県川内川)のカワゴケソウは生きている………45

94号(2010年11月)
森田晃央・柿沼誠・倉島彰・前川行幸:一年生アマモ生殖株からの栄養株の分岐過程及びその分岐要因について………1
高田順:秋田県産ガマ属の分類と1未知種………10
下田路子:江華島(韓国)のヒメバイカモ………21
林紀男・稲森隆平:コイによるアメリカザリガニ捕食が沈水植物に及ぼす影響………28
和泉洋太・林紀男:桑納川(千葉県)におけるリュウノヒゲモの保全………35
藤井伸二・五百川裕・石澤進:アズマツメクサ(ベンケイソウ科)を新潟県から記録する………41
久米修:香川水草便り 10. トウビシ………44
岡島一允:ホテイアオイの花園………46
志賀隆:水草研究会第32回全国集会(大阪)を振り返って………48
松本さおり:水草研究会第32回全国集会に参加して………52

93号(2010年5月)
下田路子・稲垣栄洋・増川朋宏・杉山孝介・杉山裕信:静岡県の棚田における埋土種子集団の研究………1
志賀隆・大阪市立自然史博物館淀川水系調査グループ植物班:淀川水系におけるヒロハオモダカ Sagittaria platyphilla (Engelm.) J. G. Sm.の定義とナガバオモダカの学名について………13
角野康郎:オオカワヂシャの生態と分布の現状………23
藤井聖子・角野康郎:外来植物ウチワゼニグサの除去方法の効果の検証 -地上部のみを刈り取った場合-………30
久米修:香川水草便り 8. ヒロハイヌノヒゲ………34
久米修:香川水草便り 9. ハゴロモモ………35
角野康郎:ヤナギバルイラソウは水辺がお好き?………37

92号(2009年12月)
芹澤(松山)和世・吉澤一家・高橋一孝・中野隆志・安田泰輔・芹澤如比古:山中湖における水草・大型藻類-2007年-………1
浜島繁隆・奥田桂介:杭瀬川水系(岐阜県)の水草………10
高田順・猿田基・尾崎保夫:干拓された八郎潟の水草の遺存的生育地について………13
志賀隆:三木茂博士の水草さく葉標本コレクションの概要………22
久米修:香川水草便り 6.沈水型マツバイ………28
久米修:香川水草便り 7.ウチワゼニグサ………29
伊藤優・スクリプトソバ アンナ:極東ロシアの水生植物(追記)………31
角野康郎:オオバナミズキンバイの6弁花………32
伊藤優:MonocotsIV(国際単子葉植物学会議)に参加して………33
伊藤優:ISBW8(国際海草学会議)に参加して………35
伊藤優:Aquatic Weeds 2009 Symposium(水草雑草シンポジウム)に参加して………37

91号(2009年2月)
久城圭・林紀男・西廣淳:印旛沼(千葉県)湖底の散布体バンクにみる沈水植物再生の可能性………1
林紀男・横林庸介・竹中真里子:手賀沼流域におけるナガエツルノゲイトウ繁茂域の変遷………6
林紀男・稲森隆平・尾崎保夫:沈水植物が浮遊微生物相に及ぼす影響………11
高田順・猿田基・近藤正:八郎潟干拓地におけるツツイトモの生態………17
渡辺朝一:冬期のコハクチョウの採食圧の有無と翌夏のマコモ群落の稈数・稈高との関係………30
久米修:香川水草便り 5.定着し始めたアマゾントチカガミ………35
持田誠:ウイスキー樽へのガマ詰め………36
角野康郎:アマゾントチカガミとラガロシーフォンの越冬………38

90号(2008年5月)
沖田貞敏:秋田県産大型タヌキモ類3種の花茎断面の観察………1
安藤義範・奥本康之・國井秀伸:兵庫県田君川のバイカモにおける花弁枚数の変遷と訪花昆虫………8
加藤亮太・角野康郎:異なる栄養条件下におけるヒシモドキの成長と繁殖………15
大森威宏・鈴木伸一・吉井広始・増田和明:群馬県館林市のキタミソウ自生地………18
久米修:香川県のミクリ属………20
石居天平:江戸期の園芸書における水生植物の記載について………24
植野啓子:カンボジアの水辺から(その2)………32
久米修:香川水草便り 3.コバノヒルムシロ………37
久米修:香川水草便り 4.ムサシモ………39
岡島一允:原井谷池(大阪府堺市)におけるオニバスの種子数について………40

89号(2008年3月)
須山知香・佐藤杏子・植田邦彦:侵略的水草 Ludwigia grandiflora subsp. grandiflora(新称:オオバナミズキンバイ,アカバナ科)の野外生育確認およびその染色体数………1
藤井伸二・志賀隆・金子有子・栗林実・野間直彦:琵琶湖におけるミズヒマワリ(キク科)の侵入とその現状および駆除に関するノート………9
高田順・猿田基・桑原亨史・尾崎保夫:秋田県八郎湖とその周辺における水生植物群落(2)沈水・浮葉植物群落………22
藤井伸二:三重県座佐池におけるツツイトモの分布記録と生育に関するノート………31
伊藤優・スクリプトソバアンナ:極東ロシアの水生植物………34
久米修:香川水草便り 2.猛烈な勢いで拡大している外来Azolla………43
青木雅夫:群馬県で越冬するボタンウキクサ………46

88号(2007年9月)
加崎英男先生追悼
角野康郎・浜島繁隆・須賀瑛文………2
山崎真実・石狩自然誌研究会:北海道石狩市「親船名無沼」の水生植物相………7
沖田貞敏:ヌマドジョウツナギ秋田県に産する………14
高田 順:オオホシクサの変異と推定雑種………17
石井将仁・副島淳一・田中法生:試験管内培養したミシマバイカモの自生地への移植………25
角野康郎:ヒメホテイソウの学名………29
久米 修:香川水草便り 1.-デンジソウ-………33
角野康郎:国際オニバスサミットの開催………34

87号(2007年3月)
藤井聖子・角野康郎:外来水生植物ウチワゼニグサの成長と繁殖様式………1
藤井聖子・角野康郎:神戸市住吉川におけるウチワゼニゴケの分布拡大の記録………12
須山知香:特定外来生物ミズヒマワリ(キク科)は近自然条件下で葉片からカルス再生する………16
伊藤 優,Hye Ryun Na,Seung Cho Lee,Sang Hwan Park,Hee Bak Choi and Hong-Keun Choi:韓国水草記………19
植野啓子:カンボジアの水辺から(その1)………29

86号(2007年1月)
角野康郎:兵庫県加古川水系の水生植物相:2003年の状況………1
高田 順・猿田 基・尾崎保夫:秋田県八郎潟とその周辺における水生植物群落(1)抽水植物群落………11
藤井伸二・山本和彦・瀬戸 剛・市川正人・山脇和也:奈良県および三重県から見つかったアズマツメクサ(ベンケイソウ科)とその生育環境に関するノート………21
藤井伸二:新潟県福島潟でみたオニバス埋土種子の例………26
藤井伸二・山本和彦:三重県におけるツツイトモ(ヒルムシロ科)の新産記録………29
角野康郎:兵庫県新産の水生植物2種………33

85号(2006年11月)
石居天平:ミクリ(広義)の分類と生態-環境修復・保全生態の基礎情報として-………1
久米 修:香川県におけるオニバスの生育状況 5………12
新開綾子・西村由布子・田中 修:ウキクサの遺伝子組み換え体について………16
新開綾子・田中 修:水草のプロトプラスト迅速単離法の改良………25
渡辺朝一:コハクチョウの食圧を受けた場所と受けていない場所の早春期のマコモの発芽数の差………31
角野康郎:デジタルカメラで撮る水草写真………34
水草研究会 第28回全国集会(札幌)の開催報告………39

84号(2006年2月)
荒木 悟・國井秀伸:湿生植物における種子と栄養繁殖の機能の違い~オオクグの例~………1
藤井伸二・山本和彦:セキショウモ類の開花結実時期と三重県における早期開花の例………7
薄葉 満:福島県におけるイケノミズハコベCallitriche stgnalis Scop.(Callitrichaceae)の生活様式,形態および生育環境について………11
小山 栄・藤井伸二:大阪市能勢町西部におけるため池の水生植物の現状(2004)………16
大野睦子:中海の干拓地で採集された花茎の形質が異なる二つのカワツルモ………23
笈田一子・志田祐一郎:北海道大滝村上野湿地の植物………31
安原健允・吉田 正:ミュウバトン湖(アイスランド)の"まりも祭り"………37
藤井報文に対する抗議文について………44

83号(2005年10月)
堀内 洋:近畿地方におけるヒメハリイとクロハリイ(カヤツリグサ科)の分布………1
中庭正人:太平洋沿岸におけるエビアマモの北限地の現状………6
安藤義範・山本孝洋・笹田直樹・國井秀伸:実生によるバイカモ群落の回復………9
落合照男:長野市小名田地区と金井池の水草………11
渡辺朝一:地下茎を除去された株からのマコモの発芽………13
大道暢之:外来水生植物ミズヒマワリの分布の現状………15
久米 修:天然記念物の指定がオニバスを滅ぼす?………19
藤井聖子:埼玉県宮代町に野生化したウチワゼニグサ-緑化という名の自然破壊-………22
中井三従美:ガガブタの花6裂も………25
水草研究会 第27回全国集会(中海)の開催報告………26

82号(2005年4月)
追悼 大滝末男氏
・浜島繁隆:大滝末男元会長を悼む………2
・下田路子:大滝先生の思い出………3
・久米 修:大滝末男先生と香川県の水草研究………5
佐野 修:石川県手取川七ヶ用水で発見されたオオミズヒキモ Potamogeton kamogawaensis Mikiと水生植物の分布………8
山崎史織・林 浩二:オニバスのオゾン障害………16
佐々木英代:カワジシャとオオカワジシャの発芽特性2-温度勾配恒温器を用いた発芽実験-………23
新開綾子・中村 瞳・田中 修・別府敏夫:水草のプロトプラスト大量迅速単離法………29
藤井伸二・内貴章代:1930年前後における水草の分布状況に関する資料の紹介-三木茂水草コレクション-………36
神谷 要:ロシア・レナデルタにおいてコハクチョウの糞から採取したリュウノヒゲモの種子………45
志賀 隆・石井 潤・角野康郎:沈水性のコウホネ属新変種の発見とその消滅の危機………47
福岡義洋・浅野守彦:愛知県御大府市蛇ケ寝池のオニバスは飛山池のオニバス………49

81号(2004年12月)
安藤義範・山本孝洋・笹田直樹・國井秀伸:ツルヨシ除去によるバイカモ群落復元までの観察記録………1
大野睦子:北九州市に産するヒルムシロ属の種間雑種インバモ-絶滅危惧種ガシャモクとササバモの人工授粉実験結果からの検証-………10
笈田一子:北海道浜厚真のキタミソウ………18
浜島繁隆:ガガブタの種子と実生の観察………27
渡辺朝一:マコモ群落の地上部現存量と群落中に出現する植物………29
又野芳徳:淀川水系芥川のツルヨシ葉身におけるリン量とその生理的効果………32
乙益正隆:最近の植物異変………38
第26回全国集会(秋田)報告………39

80号(2004年4月)
山崎史織・林 浩二:オニバスの生育における除草剤の影響………1
佐々木英代:カワジシャ、オオカワジシャの発芽特性について-家庭用電気冷蔵庫を利用した発芽実験-………6
志賀 隆・鎌倉久美・草竹啓之・廣本貴稔・佐々木靖弘・野田大介・古薗保英:外来植物オオカワヂシャの生育環境と種子生態………11
又野芳徳・越智 秀:傾向X線分析法による淀川水系の湿生イネ科植物の元素分析………20
山崎真実:北海道における外来種フサジュンサイ(ハゴロモモ)の新たな確認地点………37
浜島繁隆:ミズタガラシCardamine lyrata B. は水草………39
橋本卓三:調整池にオニバスが群生………41
宮下敏夫・内藤 馨・福本紘一:"「水生植物の移植とビオトープ」を読んで"について………42

79号(2003年10月)
菊池卓弥:秋田県八郎潟調節池の水生植物………1
角野康郎:オニバスに関する文献目録(改訂版)………7
渡辺朝一:冬期のコハクチョウの地下茎への食圧がマコモ群落の翌春の被度に与える影響………13
荒木 悟・東井 啓:ガマで見られた雌花穂の奇形………17
福本紘一・内藤 馨・平田義信・宮下敏夫:神崎川および淀川のワンドにおける水草相………19
黒沢高秀・安斎美智男・黒沢祥子:福島市周辺のオオカワジシャVeronica anagallis-aquatica L.(ゴマノハグサ科)の分布の現況………22
茨木 靖・田渕武樹:徳島県において外来種セイヨウウキガヤGlyceria occidentallis-aquatica L.(Piper)J. C. Nelson を確認………25
菊地卓弥:秋田県でのエゾノミズタデの新産地………27
福本紘一・南部和人・内藤 馨・宮下敏夫:水生植物の移植とビオトープ………29
水草研究会第25回全国集会開催報告………34

78号(2003年6月)
須山知香・藤原直子:日本新帰化植物ミズヒマワリ(キク科)の驚異的増殖………1
山崎真実:北海道ニセコ山系神仙沼湿原およびパンケ目国内湿原の水生植物………6
高田 順:鹿児島県早谷池におけるホシクサ属フロラ………12
福本紘一・内藤 馨・上原一彦・宮下敏夫:淀川の水路に生育する水環境との関連………19
安藤義範・村田 源:滋賀県草津市において外来種オオセキショウモを確認………25
角野康郎:ギネスブックに認定された「世界最大」のオオアカウキクサ群落………27

77号(2003年3月)
山崎史織・林 浩二:千葉県本埜村におけるオニバス消失の原因について………1
坂尻淑子・角野康郎:クログワイとシログワイの分類と比較生態………11
静岡県立静岡高等学校生物部:静岡市近郊の絶滅危惧植物―現状とオオカワヂシャの進出………20
鈴木康夫:環境の変化によるミクリ(Sparganium erectum)の実の大きさの相違………33
星 一彰:福島県猪苗代湖北岸のアサザ群落………36
大滝末男:水草研究の契機と自然保護活動………37
福本紘一・宮下敏夫:大阪府に水生生物センターが誕生………38
第24回全国集会が霞ヶ浦を舞台に開催されました………39

76号(2002年11月)
笈田一子:北海道汐見・フイハップ湿地の植物………1
木村保夫・野中俊文・高久景一・大野啓一:相模川におけるタコノアシの個体群動態………23
久米 修:香川県におけるオニバスの生育状況 4.………30
松本修二:50年ぶりのオニバス………35
持田 誠・山崎真実・内田暁友:札幌市近郊のイチョウウキゴケ産地………40
滝田謙譲・高嶋八千代:ヌマドジョウツナギ釧路湿原に産する………43
青木雅夫:北関東地方のオオカワヂシャ(Veronica anagallis-aquatica L.)の分布について………47
栗山 由佳子:静岡市の安倍川でオオカワヂシャを確認………48



☆会誌では上記の報告などのほかに、他の雑誌などに発表された水草関連の文献をリストとして紹介しています。
☆75号以前の総目次が必要な方は事務局にお申し込み下さい。