大学院生を募集しています


私たちの研究室では,大学院生(修士課程・博士課程)と学部研究生,社会人研究生を募集しています.


宇宙での生活,長期のギプス固定や寝たきりでは,骨格筋(筋肉)は,痩せ細ります."なぜ痩せ細るの?"という疑問から研究を行っています.では,"予防対策はないでしょうか?"その答えを探すために,理学療法の基礎研究,治療法の開発を遺伝子,タンパク質レベルから探求しています.研究手法に生理学,組織学,生化学,分子生物学などを使用して,運動障害に関する病態の理解,治療法の学問的裏付けや新たな治療法開発を目的としています.主な対象疾患は,廃用性筋萎縮,糖尿病(インスリン抵抗性),高血圧,心不全,脊髄損傷です.何れも動物の疾患モデルを使用した研究を主体とし,骨格筋,心臓,もしくは脊髄を標的組織にしています.このような疾患に対する疾患発生・病態メカニズムの解明と運動療法や物理療法による治療法や薬物療法,ロボティクス治療とその治療効果,遺伝子と運動機能等について検証しています.これらの研究の成果がリハビリテーション科学・医療に貢献できると信念をもって研究に取り組んでいます.
是非一緒にリハビリテーション科学を発展させ,運動障害に苦しむ人々の手助けをして,リハビリテーション医療に貢献していきましょう.
興味のある方は遠慮なく研究室へおこしください.



修士課程・博士課程へ進学を希望される方は,必ず受験前に研究計画をご相談ください.
事前に研究内容を把握できなかった場合,入学後に対応できない可能性があります.


連絡先:fujino□phoenix.kobe-u.ac.jp(□をアットマークに変換してください)

MENU

RINK

copyright (c) Fujino's lab All right reserved.