jhss_photo

News

 

2021/08/03

【37回大会情報】2021年度講演会は11月26(金)〜27日(土)に滋賀県大津市の講演会場とオンラインポスター発表で開催の予定です。テーマ講演「琵琶湖水中における炭素循環プロセス」、特別講演も予定されています。>> info

2021/01/21

第36回講演会における優秀発表賞は 埼玉大学の中野純佳さんに決定しました。おめでとうございます!>> info

2020/11/28

HSR vol. 15のダウンロードが可能となりました。>> info

2020/11/28

第36回講演会は皆様のおかげを持ちまして無事終了いたしました。Q&A、発表賞に関しては後日お知らせする予定です(神戸大会実行委員会・藤嶽・鈴木)。

2020/11/26

36回大会プログラム・要旨・参加・発表方法などを掲載しました。>> info

2020/11/17

36回大会プログラムを掲載しました。また、参加申込みの締切を11月20日(金)に延期しましたので奮って参加登録をおねがいします。

2020/11/02

【36回大会発表締切・要旨締切の延期】10月31日締切の学会発表申込を11月10日(火)に延期しました。これに伴い、要旨締切日も延期しましたのでご確認ください。

2020/10/20

【36回大会追加情報】3rdサーキュラー:総会の開催方式および参加費・参加方法等の情報が追加されました。今大会では事前参加登録が必要です。学生会員の参加費は無料となりますので、若手発表賞とあわせて是非積極的な参加をおまちしています。

2020/10/19

【36回大会追加情報】本年の講演会でも若手発表賞が設けられています。

2020/10/02

【36回大会情報】2020年度第36回講演会の申込等(第2回会告)。

2020/09/30

環境中の腐植物質-その特徴と研究法が電子書籍(PDF形式)として購入可能となりました。>> info

HSR vol.14 のダウンロードが可能となりました。>> info

2020/07/10

大会情報】2020年度第36回講演会及び総会は11月にオンライン開催の予定です。>> info

2019/08/22

【大会情報】第35回講演会のプログラム等が発表されました。>> info

2019/07/22

大会情報】第35回講演会の発表申し込みの〆切が8/7に延長されました。>> info

2019/07/08

大会情報】第35回講演会および総会(北海道稚内)のお知らせ(第2回)>> info

2019/04/12

望の腐植物質分析ハンドブック(第2版)が農文協から出版されました。内容を見直し、新たに定量法をはじめ、最新の分析手法を取り入れています。>> info

2019/04/12

学生特別支援用の講演会要旨の様式がダウンロードできます。>> info

2019/04/03

大会情報】第35回講演会および総会(北海道稚内)の学生特別支援について>> info

2019/02/21

大会情報】第35回講演会および総会(北海道稚内)のお知らせ(第1回)>> info

2018/11/16

【大会情報】第34回講演会および総会(東京農業大学:世田谷キャンパス)のプログラムダウンロードが可能になりました。>> info

2018/08/31

【標準試料】Inogashiraフルボ酸は只今在庫切れのため頒布を中止しております。ご迷惑をおかけしますが再開時にご案内申し上げます。>> info

2018/07/17

【大会情報】第34回講演会および総会は東京農業大学(世田谷キャンパス)にて11月23日(金)〜24日(土)に開催されます。テーマ講演「これまでの農業生産における腐植物質研究と今後の課題(仮題)」です。掲載内容は詳細よりご確認ください。(協 賛:日本土壌肥料学会・日本地球化学会・日本分析化学会・農業農村工学会・日本水環境学会)
>> info

2018/07/15

【HOME】ホームページを刷新しております。しばらくご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

学会事務局

〒522-8533
滋賀県彦根市八坂町2500 
滋賀県立大学環境科学部生物資源管理学科内
飯村 康夫(IIMURA, Yasuo)
Tel :  0749-28-8332
Fax : 0749-28-8477

E-mail : iimura.y
ses.usp.ac.jp

WEBSITE管理者

神戸大学大学院農学研究科
藤嶽 暢英(FUJITAKE, Nobuhide)
Tel & FAX: 078-803-5847

E-mail: fujitake
kobe-u.ac.jp

International Humic Substances Society


本学会は国際腐植物質学会日本支部としての業務も一部兼担しています。