三木研究室 論文リスト(テーマ別)

2021.7.1 更新

研究カテゴリ
革新的構造設計 せん断 劣化部材 耐震 地震損傷評価 PC橋 維持管理
  破壊力学 非線形FEM 津波解析
材料劣化 鉄筋腐食 ASR  
レジリエント構造 PCaPC CFRP  
材料‐構造イノベーション UHPC 混和材料 高強度コンクリート
見えない応力 PC残存応力    

鋼材腐食 page topへ
RCスレンダービーム,せん断,部分的腐食
  1. 竹内靖人,三木朋広:軸方向鉄筋に局所的鉄筋腐食を有するRCはりのせん断耐荷機構評価,コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集,Vol.10,pp.235-240,2010.10.
  2. Miki, T. and Takeuchi, Y.: Evaluation of Shear Resisting Mechanism of Partially Corroded RC Beams, Proceeding of 8th International Conference on Urban Earthquake Engineering and 5th International Conference on Earthquake Engineering, pp.615-620, 2011.3
  3. 辻上和輝,三木朋広: せん断スパン有効高さ比の異なるRCはりのせん断耐荷機構に及ぼす軸方向鉄筋の部分的な鉄筋腐食の影響,コンクリート工学年次論文集, Vol.37, No.2, pp.577-582, 2015
RCディープビーム,せん断,部分的腐食
  1. 田中敦士, 三木朋広: 軸方向鉄筋が腐食したRCディープビームのせん断耐荷機構に関する実験的研究, コンクリート工学年次論文集, Vol.41, No.2, pp.667-672, 2019.7
定着部損傷
  1. 松田知子,三木朋広:定着部の腐食ひび割れがRCはりの破壊性状に与える影響に関する研究,平成22年度土木学会関西支部年次学術講演会,第V部門,V-39,2010.5
FEM,鉄筋腐食,せん断

 

付着構成則
  1. 塩見拓也,三木朋広:繰返し荷重下における腐食鉄筋の付着特性に関する実験的研究,コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集,Vol.12,425-430,2012.10.
  2. 三木朋広,塩見拓也:繰返し荷重を受ける腐食した鉄筋の付着挙動に関する研究,コンクリート工学年次論文集,Vol.35,No.2,pp.601-606,2013
  3. Miki, T. and Shiomi, T.: Study on Bond Property of Corroded Reinforcing Bar Under Cyclic Loading, Proceedings of the 10th International Conference on Urban Earthquake Engineering, pp.641-646, 2013.3
アルカリシリカ反応(ASR) page topへ
RCはり,a/d,せん断
  1. Miki, T., Arakawa, T., Koshiba, Y.: Shear Carrying Capacity of Reinforced Concrete Beams with Various a/d Ratios damaged due to the Alkali-Silica Reaction, Proceedings of 10th International Conference on Fracture Mechanics of Concrete and Concrete Structures (FraMCoS-10), 10(B) 1-9 2019.6
  2. 三木朋広,荒川智大,:アルカリシリカ反応によるコンクリートの損傷がRCはりのせん断耐荷機構に与える影響に関する基礎的研究,コンクリート工学年次論文集,Vol.43, No.2, pp.397-402, 2021.7
圧縮破壊・内部ひび割れ
  1. 三木朋広,西野康弘:ASRに起因したひび割れが生じたコンクリートの圧縮破壊挙動に関する実験的研究,コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集,Vol.10,pp.187-192,2010.10.
  2. 宮川侑大,三木朋広:ASRが生じたコンクリートの内部ひび割れ評価および圧縮破壊挙動に関する実験的研究,コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集,Vol.12,pp.503-508,2012.10.
  3. Miki, T., Miyagawa, Y. and Matsutani, K.: Observation for internal cracks of concrete affected by alkali-silica reaction and its compressive failure behavior, Proceedings of International Conference on Sustainable Construction Materials and Technologies, T1-6-5, Kyoto, 2013
  4. 三木朋広, 宮川侑大: アルカリシリカ反応によりひび割れが生じたコンクリートの圧縮破壊挙動に関する研究, コンクリート工学年次論文集, Vol.36, No.2, pp.73-78, 2014.07
  5. 三木朋広, 宮川侑大: ASRが生じたコンクリートの弾性係数および圧縮破壊挙動の評価に関する実験的研究, コンクリート構造物の補修, 補強, アップグレード論文報告集, Vol.14, pp.45-52, 2014.10
  6. Miki, T., Miyagawa, Y. and Hoshino, S.: Evaluation of Compressive Failure of ASR Damaged Concrete Detected by Image Analysis, Proceedings of the International Conference on the Regeneration and Conservation of Concrete Structures, 2015.6
  7. 星野翔太郎, 三木朋広: ASRが生じたコンクリートの内部ひび割れが圧縮破壊挙動に与える影響に関する基礎的研究, コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集, Vol.15, pp.517-522, 2015
圧縮疲労,水中疲労
  1. 西川泰正,三木朋広:ASRが生じたコンクリートの含水状態が低サイクル圧縮挙動に与える影響に関する基礎的研究,コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集, Vol.18,pp.81-86,2018.10
  2. 西川泰正,三木朋広:水中圧縮疲労試験によるアルカリシリカ反応が生じたコンクリートの力学特性の把握,コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集, Vol.19,pp.43-46,2019.10
  3. 三木朋広,西川泰正:水中繰返し圧縮試験によるASRが生じたコンクリートの低サイクル圧縮疲労特性に関する研究, コンクリート工学年次論文集 42(2) 103 - 108 2020年7
引張構成則・破壊力学
  1. 松谷幸一郎,三木朋広:ASRによりひび割れが生じたコンクリートの引張軟化挙動に関する実験的研究,コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集,Vol.12,509-514,2012.10.
  2. 松谷幸一郎,宮川侑大,三木朋広:アルカリシリカ反応によりひび割れが生じたコンクリートの引張軟化挙動に関する研究,コンクリート工学年次論文集,Vol.35,No.2,pp.91-96,2013
  3. Miki, T., Matsutani, K. and Miyagawa, Y.: Evaluation of Crack Propagation in ASR Damaged Concrete Based on Image Analysis, Proceedings of 8th Conference on Fracture Mechanics of Concrete and Concrete Structures (FraMCoS-8), Vol.8, pp.1787-1794, 2013.3
  4. 塚原宏樹, 三木朋広: ASRにより微細ひび割れが生じたコンクリートの引張軟化特性に関する実験的研究, コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集, Vol.15, pp.523-528, 2015
  5. Miki, T., Matsutani, K. and Tsukahara, H.: Crack Propagation in ASR Damaged Concrete Detected by Image Analysis, Proceedings of 9th International Conference on Fracture Mechanics of Concrete and Concrete Structures (FraMCoS-9), Vol.9, pp.1-7, 2016
FEM,ASR,せん断

PCa構造,レジリエント構造 page topへ
PCaPC橋脚(実験)
  1. 生田麻実, 三木朋広: 正負交番荷重を受けるプレキャストプレストレストコンクリート柱の画像解析による損傷の可視化に関する基礎研究, コンクリート工学年次論文集, Vol.41, No.2, pp.523-528, 2019.7
  2. 生田麻実, 三木朋広: 正負交番載荷を受けるPCaPC柱の接合部が柱の損傷に及ぼす影響, 第28回プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集, Vol.28, pp.365-370, 2019.11
  3. 生田麻実, 三木朋広: 正負交番荷重を受けるプレキャストプレストレストコンクリート柱の接合部条件が耐震性状に与える影響に関する基礎研究, コンクリート工学年次論文集 42(2), pp.433-438, 2020.7
  4. 生田麻実, 三木朋広: 正負交番荷重を受けるPCaPC柱の接合部条件が柱の損傷状態に与える影響,第29回プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集 29 pp.65-70 2020.10
  5. 生田麻実, 三木朋広: 接合部の構造条件によるPCaPC柱の耐震性能および損傷状況の比較, 第23回橋梁等の耐震設計シンポジウム講演論文集 23 69 - 74 2021.1
PCaPC橋脚(解析)
  1. 服部滉也, 三木朋広, 生田麻実: 接合部条件が異なるプレキャストプレストレストコンクリート柱の耐震性状に関する解析的検討, コンクリート工学年次論文集, Vol.43, No.2, pp.253-258, 2021.7
プレストレス測定
  1. 三木朋広,Nur Izyan Syazwani binti Julkifli:小型加力装置によるコンクリートに作用する圧縮応力の測定に関する実験研究,第22回プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集,pp.323-328,2013
  2. 三木大地, 三木朋広:応力集中係数を用いたコンクリートの内部応力測定方法に関する基礎的研究, プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集, Vol.23, pp.435-440, 2014.10
  3. 三木大地, 三木朋広: 円孔周辺の応用集中を用いたプレストレス力の測定に関する実験的研究, コンクリート工学年次論文集, Vol.37, No.2, pp.397-402, 2015
PRC・曲げひび割れ
  1. 三木朋広,中野政弘:PRCはりの低サイクル時における残留ひび割れの蓄積に関する基礎的研究,第21回プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集,pp.389-392,2012.10
PC橋の維持管理 page topへ
機械学習,点検写真の分類
  1. 三木朋広, 笹脇壮太: 機械学習によるコンクリート橋点検写真のひび割れ分類における要因分析と効率化に関する基礎的研究, 建設工学研究所論文報告集 62 15 - 24 2020年11
  2. 笹脇壮太, 三木朋広: 機械学習によるコンクリート橋点検写真の分類の効率化に関する基礎的研究, 土木学会第75回年次学術講演会, 2020年9月
高強度繊維補強コンクリート (UHPC) page topへ
UFC,収縮,せん断
  1. 生田麻実,三木朋広,河野克哉:超高強度繊維補強コンクリートの内部および表面の収縮特性に関する実験的研究,土木学会第67回年次学術講演会,V-490,pp.979-980,2012.9
  2. 三木朋広, 浦井麻佑: 形状の異なる超高強度モルタルはりの引張破壊特性に関する基礎的研究, Ⅴ-14, 平成26年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2014.5
  3. 三木朋広, 北 皓輔, 河野克哉: せん断補強した高強度繊維補強コンクリートはりにおける収縮特性とせん断耐力に関する実験的研究, コンクリート工学年次論文集, Vol.37, No.2, pp.571-576, 2015
  4. Miki, T., Kita, K., Oya, A. and Kono, K.: Experimental Study on Shear Capacity of High Strength Fiber Reinforced Concrete Beams, Proceedings of 9th RILEM International Symposium on Fiber Reinforced Concrete, Vol.9, pp.1-8 (Paper#178), 2016
  5. Miki, T., Kita, K. and Kono, K.: Experimental Investigation on Shrinkage in High Strength Fiber Reinforced Concrete and its Influence on Shear Capacity of the RC Beams having Shear Reinforcement, Proceedings of 10th Mechanics and Physics of Creep, Shrinkage, and Durability of Concrete and Concrete Structures (CONCREEP-10), Vol.10, pp.738-744, 2015
最高強度セメント系材料,圧縮破壊
  1. 渡邉大基, 三木朋広, 河野克哉: 超高強度繊維補強セメント系材料の圧縮破壊挙動の同定, コンクリート工学年次論文集, Vol.39, No.2, pp.433-438, 2017
  2. 三木朋広, 渡邉大基, 河野克哉: 超高強度繊維補強セメント系材料の圧縮破壊挙動の高速度変形画像計測, 建設工学研究所論文報告集, Vol.59, pp.11-18, 2017
多量繊維補強コンクリート(HVFC)
  1. 伊藤 司,三木朋広:多量繊維補強コンクリート(HVFC)の圧縮破壊挙動評価,土木学会第66回年次学術講演会,V-212,pp.423-424,2011.9
混和材料 page topへ
高炉スラグ微粉末
  1. 三木朋広, 江宮文音, 河野克哉, 安田瑛紀, 小亀大佑: 高炉スラグ微粉末を用いたRCはりにおける収縮特性とせん断耐力に関する基礎研究,土木学会第74回年次学術講演会,2019年9月
破壊力学 (FM) page topへ
画像解析
  1. 三木朋広, 平岡伸朗:LEDターゲットを用いた画像解析によるコンクリートの圧縮破壊挙動の評価, 平成21年度土木学会関西支部年次学術講演会, 第V部門, V-5, 2009.5.
  2. 三木朋広,林 大輔:画像相関法による局所的圧縮力を受けるコンクリートの非接触ひずみ計測,建設工学研究所論文報告集,第52号,pp.53-60,2010.11
  3. 渡辺 健, 東 広憲, 三木朋広, 二羽淳一郎:コンクリート構造実験を対象としたリアルタイム画像解析システムの開発, 土木学会論文集E, Vol.66, No.1, pp.94-106, 2010.3
破壊力学・FPZ
  1. 柴田祐輔,三木朋広:画像相関法によるコンクリートの破壊進展領域の測定に関する実験的研究,土木学会第68回年次学術講演会,V-247,pp.493-494,2013.9
耐震性能,地震損傷評価 page topへ
簡易トラスモデル,格子モデル
  1. Simao, R.M. and Miki, T.: Damage Evaluation of RC Columns Subjected to Seismic Loading by Energy Dissipation Using 3D Lattice Model, Proceedings of 4th International Conference on Concrete Repair, Rehabilitation and Retrofitting (ICCRRR 2015), Vol.4, pp.983-991, 2015
円形断面RC部材,格子モデル
  1. Simao, R.M. and Miki, T.: Dynamic Analysis for RC Columns with Circular Cross Section using Multi-Directional Polygonal 3D Lattice Model, Proceedings of the Japan Concrete Institute, Vol.37, No.2, pp.757-762, 2015
  2. Simao, R.M. and Miki, T.: Cumulative Seismic Damage Assessment in Circular RC Columns using Multi-Directional Polygonal 3D Lattice Model, Proceedings of 11th fib International PhD Symposium in Civil Engineering, Vol.11, pp.517-524, 2016
非線形FEM page topへ
FEM, RCディープビーム・フーチング
  1. 飯田知里,三木朋広:杭支持された橋脚フーチングにおける非線形解析の再現性の検討,土木学会第67回年次学術講演会,V-250,pp.499-500,2012.9
FEM, 鉄筋腐食,せん断
  1. 中村駿哉, 三木朋広: 部分的に鉄筋腐食したRCはりのせん断耐荷機構の評価に関する解析的研究, No.64, 材料シンポ若手学生発表会, 京都, 2015.10
FEM, PC橋, 鋼材腐食
  1.  
FEM, ASR,せん断
  1.  
FEM, CFRP,円形断面はり,せん断
  1. Mamy RABOTOVAO and Tomohiro MIKI: Influence of Bond Property Between CFRP Bars and Concrete on Overall Behavior of Circular RC Beams Strengthened by CFRP Under Shear, V-503, 土木学会第76回年次学術講演会, 2021.9
  2. Mamy RABOTOVAO and Tomohiro MIKI: Nonlinear Analysis of Circular Cross-Sectional RC Beams Strengthening by CFRP Under Shear, V-15, 2021年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2021.5
津波解析 page topへ
LES,大規模乱流・流体解析
  1. 三木朋広,中山昭彦:数値解析によるコンクリート単純桁橋に作用する津波波力の評価,土木学会論文集A2(応用力学),Vol.68,No.2,pp.I_505-I_512,2012
  2. 中山昭彦, Jeremy D. Bricker, 三木朋広: LESに基づく流体・構造物運動練成解析による津波被災桁橋初期運動の予測, 土木学会論文集B2(海岸工学), Vol.69, No,2, pp.I_796-I_800, 2013.10


三木研トップに戻る