HOME > meetings_info

2018年度第34回講演会・総会(1stサーキュラー)

協 賛:日本土壌肥料学会・日本地球化学会・日本分析化学会・農業農村工学会・日本水環境学会
 
場 所:東京農業大学(世田谷キャンパス)
日 時:11月23日(金)〜24日(土)
内 容:一般講演(口頭およびポスター),テーマ講演(23日午後),総会,懇親会(23日夕刻,キャンパス内


1.テーマ講演「これまでの農業生産における腐植物質研究と今後の課題」

    1. 農業生産における腐植・腐植物質・腐植酸資材の理解と現状(加藤拓:東京農業大学)
    2. 堆肥に含まれる水溶性腐植物質の化学的特徴と農業生産現場で求められる機能性(谷昌幸:帯広畜産大学)
    3. 企業における腐植質・腐植酸資材の現状と課題(東嶋伸治:株式会社ケミクレア)
    4. 有機物が土壌、植物に与える効果(野口勝憲:片倉コープアグリ株式会社)
    5. 様々な腐植酸資材と土壌から抽出された腐植酸の化学構造特性の違い(藤嶽暢英:神戸大学)
    6. 農耕地における腐植物質の質/量が生産性に与えると考えられる役割(青山正和先生:弘前大学)

 

2.一般講演(一般参加者による口頭発表、ポスターセッションを行います)。

    • なお,若手を対象にポスター賞を授与いたします。

 


参加費:

  • 会員2,500円,非会員5,000円(要旨集代を含む)

懇親会費:

  • 一般6,000円,学生3,000円

 

各種締め切り期日

  • 一般講演申込締切:10月1日(月)
  • 講演要旨提出締切:10月30日(火)
  • 参加事前登録締切:10月30日(火)

 

講演・参加申し込み方法:

  • 発表希望(口頭・ポスター・なし),講演題目,発表者(or 参加者),所属,連絡先,懇親会への参加の有無,を明記の上,下記へE-mailまたはハガキにてお申し込みください。
  • (当日参加も可能ですが,できるだけ事前登録をお願いします)

 講演要旨は、「要旨作成例」を参考にWordにてご作成下さい。

 

申込先:下記,実行委員会にお申し込みください。


 
問合せ・申込先:〒156-8502 世田谷区桜丘1-1-1
東京農業大学2号館2060室内
第34回日本腐植物質学会講演会実行委員会 加藤 拓
TEL:03-5477-2310

E-mail:tk205721
nodai.ac.jp