Function-Oriented Robotics Laboratory


人間やその他の生物の持つ機能を外化したものが機械でありロボットです.一方,人間を取り巻く環境を人工的に再現したものがバーチャルリアリティです.当研究室では,目的とする機能をその本質的理解に基づいてロボットで実現することを目指すと同時に,バーチャルリアリティなどを使って人間の持つ機能の本質理解を目指しています.対象とする機能は,マニピュレーション,力触覚,移動,環境認識と多岐にわたり,これらの機能を理解し実現するために,ロボットの運動と制御,自律性,環境(バーチャル環境を含む)との相互作用から発現される知能や技能,ヒューマンマシンインタフェース等について研究を行っています.これらの研究では,制御理論,システム理論,センシング技術,メカトロニクス,ソフトウェアなどのがベースとなっており,理論展開と実システムを用いての実験をバランスよく遂行することで,研究者・技術者として必要な普遍的な知識と問題解決能力を養えるように心がけています.

News & Topics