HOME競争的資金の申請サービス > CREST・さきがけ申請支援

競争的資金の申請サービス|CREST・さきがけ申請支援

CREST・さきがけ・ACT-Ⅹ
AMED-CREST・PRIME申請支援

CREST臨時募集(コロナ対策臨時特別プロジェクト(仮))公募予告

CREST臨時募集(コロナ対策臨時特別プロジェクト(仮))公募予告が公開されました。(2020.8.29) 詳しくはこちらからご覧下さい。

以下の募集内容・スケジュールで臨時公募・選定等が行われる予定です。

<募集内容>

研究内容 分野・研究領域を超えたチームでの基礎研究を実施し、新興感染症との共生に資する新技術シーズの創出
(※臨床研究や医薬品開発など医療分野に限定するような研究開発は除く)
研 究 費 50百万円(直接経費)/年・課題
研究期間 令和2年度~令和5年度(約3年間)
研究体制 情報学、環境科学、工学、物理学、有機化学、計算科学、基礎生物学などの研究者を研究代表者とし、必要に応じて社会科学系、医薬臨床系の研究者が参画する異分野融合研究チームを構成

<スケジュール>
募集期間 9月下旬~10月下旬
選考期間 11月上旬~12月下旬
研究開始 2021年2月1日(予定)

【注】 以上の募集内容・スケジュールは現時点での予定であり、予告無く変更することがありますので、予めご了承ください。


小川真人理事(研究担当)メッセージ(動画配信)

小川真人理事からのメッセージ動画を配信【学内限定】しております。こちらからご覧ください。


令和2年度
CREST,さきがけ,AMED-CREST,PRIMEの公募について

文科省より令和2年度戦略目標研究開発目標が発表されました。(2020.3.9) 詳しくはこちらからご覧下さい。
公募が開始されました。(2020.4.14更新)
CREST,さきがけ,ACT-X(第1期)の公募締め切りが延期になりました。(2020.4.21更新)
JST 公募期間
※新規領域と継続領域の公募期間が異なりますのでご注意ください。
 <既存領域:第1期>【さきがけ・ACT-X】3月24日~6月16日(正午)
           【CREST】3月24日~6月23日(正午)
 <新規領域:第2期>【CREST・さきがけ・ACT-X】4月14日~6月23日(正午)
公募詳細はこちら
募集説明会案内はこちら(Web公開のみ)
AMED 公募期間
3月24日~5月12日(正午)
公募詳細はこちら
公募説明会は新型コロナウイルス感染症の流行に伴い中止。後日、ホームページにて資料・映像を公開。


さきがけ・PRIMEチャレンジセミナー(終了)

セミナーに多数ご参加いただきありがとうございました。

New講演資料・メモ(2020.3.23) 講演資料・メモは以下【学内限定】からご覧いただけます。ぜひご参考ください。

さきがけ・PRIME チャレンジセミナー資料

2020年3月9日【月】15:00~16:30
農学研究科A棟3階大会議室304(六甲台第2キャンパス)
本セミナーでは、申請にむけた準備(申請書・面接)の留意点や日頃心がけること、事業の魅力などを知ることができます。
評価者の視点からの申請にむけたアドバイス、また本学のさきがけ経験者から採択にいたるまでの生の声をお届けします。
申請を初めて検討される方や再挑戦を考えられている方など、是非ご参加ください。
プログラム等詳細はこちら(学内限定)をご覧下さい。


poster

申込・お問合せ
gksh-ura [at] research.kobe-u.ac.jpまでメールで3月2日までにお申込ください。 (※ [at] を @ に変更してください)
電話:078-803-6527  URA 担当:城谷


令和2(2020)年度 募集情報(詳細) 公募情報は随時更新します


研究期間と研究費

  研究期間 総額/1課題

CREST, AMED-CREST

原則5年半以内
1.5-5億円程度
さきがけ, AMED-PRIME
原則3年半以内
3-4千万円程度
ACT-X
数百万円として期間2年半
評価の高い課題については、加速フェーズとして1年以内の追加支援


領域情報

 説明会内容は,随時掲載いたします。採択MAPは学内限定公開をしております。ご参考ください。
 領域一覧はJSTホームページをご覧ください 。令和2年度開催説明会メモ【学内限定】はこちらからご覧ください。

発足
年度
JST-CREST研究領域 JST-さきがけ研究領域
2020 原子・分子の自在配列・配向技術と分子システム機能
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
説明会内容
原子・分子の自在配列と特性・機能
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
説明会内容
情報担体を活用した集積デバイス・システム
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
説明会内容
情報担体とその集積のための材料・デバイス・システム
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
説明会内容
信頼されるAIシステムを支える基盤技術
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
説明会内容
信頼されるAIの基盤技術
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
説明会内容
(2020年度は募集なし) 植物分子の機能と制御
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
細胞内現象の時空間ダイナミクス
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
細胞の動的高次構造体
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
説明会内容
2019 革新的力学機能材料の創出に向けたナノスケール動的挙動と力学特性機構の解明
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
採択MAP 説明会内容
力学機能のナノエンジニアリング

戦略目標 要項 JST HP 領域HP
採択MAP 説明会内容
独創的原理に基づく革新的光科学技術の創成
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
採択MAP 説明会内容
革新的光科学技術を駆使した最先端科学の創出
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
採択MAP 説明会内容
(2020年度は募集なし) 革新的な量子情報処理技術基盤の創出
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
採択MAP 説明会内容
数学・数理科学と情報科学の連携・融合による情報活用基盤の創出と社会課題解決に向けた展開
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
採択MAP 説明会内容
数学と情報科学で解き明かす多様な対象の数理構造と活用

戦略目標 要項 JST HP 領域HP
採択MAP 説明会内容
(2020年度は募集なし) IoTが拓く未来
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
採択MAP 説明会内容
多細胞間での時空間的相互作用の理解を目指した定量的解析基盤の創出
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
採択MAP 説明会内容
多細胞システムにおける細胞間相互作用とそのダイナミクス
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
採択MAP 説明会内容
2018 トポロジカル材料科学に基づく革新的機能を有する材料・デバイスの創出
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
採択MAP 説明会内容
トポロジカル材料科学と革新的機能創出

戦略目標 要項 JST HP 領域HP
採択MAP 説明会内容
新たな生産プロセス構築のための電子やイオン等の能動的制御による革新的反応技術の創出
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
説明資料 採択MAP
電子やイオン等の能動的制御と反応

戦略目標 要項 JST HP 領域HP
説明資料 採択MAP
(2020年度は募集なし) 革新的コンピューティング技術の開拓
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
採択MAP 説明会内容
ゲノムスケールのDNA設計・合成による細胞制御技術の創出
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
説明資料 採択MAP
ゲノムスケールのDNA設計・合成による細胞制御技術の創出
戦略目標 要項 JST HP 領域HP
説明資料 採択MAP

発足
年度
AMED-CREST研究領域 AMED-PRIME研究領域
2020 プロテオスタシスの理解と革新的医療の創出
kenkyuukaihatsumokuhyou 説明会内容
プロテオスタシスの理解と革新的医療の創出
kenkyuukaihatsumokuhyou 説明会内容
2019 健康・医療の向上に向けた早期ライフステージにおける生命現象の解明
kenkyuukaihatsumokuhyou amed_hp 採択MAP 説明会内容
健康・医療の向上に向けた早期ライフステージにおける生命現象の解明
kenkyuukaihatsumokuhyou amed_hp 採択MAP 説明会内容
2018 生体組織の適応・修復機構の時空間的解析による生命現象の理解と医療技術シーズの創出
kenkyuukaihatsumokuhyou amed_hp 採択MAP 説明会内容
生体組織の適応・修復機構の時空間的解析による生命現象の理解と医療技術シーズの創出
kenkyuukaihatsumokuhyou amed_hp 採択MAP 説明会内容

発足
年度
ACT-X
2020 AI活用で挑む学問の革新と創成
要項 JST HP 領域HP 説明会内容
環境とバイオテクノロジー
要項 JST HP 領域HP 説明会内容
2019 数理・情報のフロンティア
要項 JST HP 領域HP 説明会内容
生命と化学
要項 JST HP 領域HP 説明会内容


要確認:研究倫理講習について

◆JST-CREST・さきがけ
研究提案申請者(CREST・さきがけ)は,研究倫理教育に関するプログラムを修了していることが応募の要件となります。CITI-JAPANの研究倫理教育プログラム(e-ラーニング)を受講したことのある方は,応募に際して改めて研究倫理プログラムを受講する必要はありません。 受講履歴については,こちらからご確認いただけます.受講については, JST該当ページもご参照ください.
CITI-JAPANの講習を修了した人は、・責任ある研究行為について/Responsible Conduct of Research および・研究における不正行為/Research Misconduct の2単元を含む3単元以上の履修を完了しているはずです。なおCITI-JAPANのプログラムに関するお問い合わせは,ご所属の部局担当までお願い致します.

◆AMED-CREST・PRIME
AMED-CREST・PRIMEにおいては,研究開発代表者及び研究開発分担者に対し,採択後の研究開発開始初年度に受講する必要があります.詳しくは関連HPをご参照ください.



URAによる申請支援(CREST・さきがけ・ PRIME向け)

JST-CREST・さきがけ,AMED-CREST・PRIMEへの申請を希望する方を対象として以下の取り組みを行っています。
ご希望の方は gksh-ura@research.kobe-u.ac.jp までご一報ください.

研究領域の情報(公募説明会時の内容等)をURAホームページ上で提供いたします.
 またご希望の方に,課題採択マップ(URA作成)を提供いたします.

研究提案申請書の作成支援
 研究提案申請書の書き方や内容に関しての相談、研究提案申請書へのコメント等を行います。
 
面接の支援
 面接用資料へのコメントや有識者を交えた模擬面接実施支援を行います。

令和元年度 JST,AMED募集情報【参考】

令和元年度 JSTおよびAMEDの公募情報,説明会メモ等は,こちらよりご覧いただけます.

採択者に聞くノウハウ集【学内専用】





学術研究推進室

〒657-8501 兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1
TEL:078-803-6527

Copyright ©2020 Office of Research Management, Kobe University, All Right Reserved.