HOMEURAの業務 > 研究大学強化促進事業

URAの業務

研究大学強化促進事業

研究大学強化促進事業とURA

神戸大学は、平成25年度文科省「研究大学強化促進事業(22機関)」に採択され、10年間の支援を受けることになりました。
この事業は、日本再興戦略の一環として、世界水準の優れた研究活動を行う大学群の増強を目指したものです。研究マネジメント人材としてURA (University Research Administrator) を配置し、研究力強化に取組むことが求められています。
平成25年12月に6名のURAが採用され業務を開始しています。また、平成27年に新たに2名のURAが加わり、研究力強化に取り組んでおります。事業5年目の中間評価では、研究力評価指標10項目(下記参照)の改善状況が厳しく評価されることになっています。研究力評価指標の改善はURAの重要な任務の一つです。

▶文部科学省研究大学強化促進事業
▶文部科学省の指定した研究力評価指標(PDF)



大学をとりまく環境の変化

国家財政の危機的状況はエスカレートしており、また世界で見た日本の大学の地位低下が叫ばれるなか、国立大学法人への風当たりは益々強まっています。
その中で大学への交付金は漸減する一方、競争的資金は増加傾向にあり、また斬新な取組みや大胆な改革を行う大学に交付金を集中させる動きも出ています。さらに研究大学強化促進事業においては、神戸大学に対する文部科学省の評価は今後の期待も含めて厳しいものでした。
このような状況の中、我々はいくつかの点を強く心に留める必要があります。
(1)神戸大学が「知」を創造する大学としての使命を果たすべく、研究力強化の方策を全教員・職員・研究者が一丸となって考え実行すべきときであること、(2)待ちの姿勢で研究資金が得られる時代は終わりを告げ、研究資金の獲得に大きな努力を払わねばならない時代が来たこと、(3)交付金の減少を大型競争資金の獲得で補いさらに拡大することで、研究成果を上げ続けるための経済的基盤を確保すること、(4)研究成果の世界への発信と、海外との共同研究をさらに活発化させる努力により、我々の研究力にさらなる磨きをかけること。

学術研究推進部門

〒657-8501 兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1
TEL:078-803-6527

Copyright ©2014 Office of Strategic Research Management, Kobe University, All Right Reserved.