News & Topics

  • 日本金属学会関西支部鉄鋼プロセス研究会・材料化学研究会にてM2長谷川開渡君が『マグネシウムのひずみ速度依存性に及ぼすスカンジウムの添加効果』について優秀発表賞を受賞しました。(2022/12)
  • 第5回日本金属学会第7分野講演会にてM2竹内友哉君が『亜鉛系コンポジットによる生体内分解性ネイルの貫入特性評価』について優秀ポスター賞を受賞しました。(2022/12)
  • 軽金属学会にてM2野口大君が『生体内分解性Mg-Ca合金のin vitro疲労寿命に与えるカルシウム添加の効果』について、M2長谷川開渡君が『マグネシウムの加工硬化挙動に及ぼすスカンジウムの影響』について優秀ポスター発表賞を受賞しました。(2022/11)
  • 超塑性研究会にてM2野田幸伸君が『医療用亜鉛ワイヤの引抜加工およびマグネシウム添加による組織変化』について優秀ポスター賞を受賞しました。(2022/6)
  • 超塑性研究会にてM1中村駿介君が『CoCrFeMnNiAl高エントロピー合金の微細組織形成に及ぼす高速せん断および熱処理の効果』について優秀ポスター賞を受賞しました。(2022/3)
  • M2妹尾和樹君がKTC理事長賞を、M2沢口信介君が機械クラブ国際活動研究奨励賞を、B4竹内友哉君が畠山賞を、B4川端史人君が山下賞を受賞しました。(2022/3)
  • M2妹尾和樹君が令和3年度軽金属希望の星賞を受賞しました。(2022/1)
  • 修士論文発表会にてM2妹尾和樹君が修士論文優秀発表賞を受賞しました。(2022/3)
  • 第4回 日本金属学会第7分野講演会にてM1勝井陽介さんが『高強度マグネシウム合金プレートによる骨固定の応力分布解析』について優秀ポスター賞を受賞しました。(2021/12)
  • 日本金属学会にてM1小林遼也さんが『マグネシウム添加による亜鉛の生体内分解性および機械的性質改善』について優秀ポスター賞を受賞しました。(2021/9)
  • 修士論文発表会にてM2佐藤涼太君が修士論文優秀発表賞を受賞しました。(2021/3)
  • 第3回 日本金属学会第7分野講演会にてD3三宮大喜さんが『マグネシウム細線の機械的性質に及ぼす亜鉛およびカルシウム添加の影響』について優秀ポスター賞を、M1鈴木直堯君が『純Mgのインデンテーションクリープに対する方位依存性』について最優秀ポスター賞を受賞しました。(2020/12)
  • 第13回材料の衝撃問題シンポジウムにてM2佐藤涼太君が『Mg-Ca合金の高速変形挙動に及ぼす温度及びひずみ速度の影響』について優秀講演賞を受賞しました。(2020/12)
  • 軽金属学会にてM1妹尾和樹君が『マグネシウムの塑性異方性改善に向けたアルミニウムおよびジルコニウムの共添加効果』について優秀ポスター発表賞を受賞しました。(2020/11)
  • M2五枝龍太郎君が令和元年度軽金属希望の星賞およびKTC理事長賞を、B4沢口信介君が機械クラブ会長賞を受賞しました。(2020/3)
  • 修士論文発表会にてM2五枝龍太郎君が修士論文優秀発表賞を受賞しました。(2020/3)
  • 軽金属学会関西支部にてM2五枝龍太郎君が『マグネシウムの衝撃引張変形応答に及ぼす溶質原子の添加効果』について研究発表最優秀賞を、M2馬場鷹人君が『第一原理計算によるマグネシウム対応粒界の構造解析』についてベストポスター賞を受賞しました。(2019/12)
  • 軽金属学会にてM1佐藤涼太君が『衝撃荷重下におけるMg-Ca二元合金の高温圧縮変形応答』について優秀ポスター発表賞を受賞しました。(2019/11)
  • 日本金属学会にてM2馬場鷹人君が『マグネシウムの対応粒界における粒界エネルギーと粒界凝集エネルギーの相関』について優秀ポスター賞を受賞しました。(2019/9)
  • 軽金属学会にてM2五枝龍太郎君が『マグネシウムの高速変形特性に及ぼすマンガンの影響』について優秀ポスター発表賞を受賞しました。(2019/5)
  • M2干場太一君が機械クラブ国際活動研究奨励賞および自動車技術会大学院研究奨励賞を受賞しました。(2019/3)
  • 修士論文発表会にてM2干場太一君が修士論文優秀発表賞を受賞しました。(2019/3)
  • 日本金属学会にてB4中野加菜さんが『構造制御によるマグネシウム基コンポジットの高機能化に関する基礎研究』について優秀ポスター賞を受賞しました。(2019/3)
  • 超塑性研究会にてM1五枝龍太郎君が『マグネシウムの高速変形特性に及ぼすマンガンの影響』について、M1馬場鷹人君が『亜鉛添加によるマグネシウムの衝撃破壊特性への影響』について優秀ポスター賞を受賞しました。(2019/3)
  • 軽金属学会関西支部にてM2藤田直輝君が『超高速衝撃下における純マグネシウムの組織変化』について研究発表最優秀賞を、M1川村尚也君が『生体内分解性Mg-Zn-Caのin vitro疲労寿命に及ぼす結晶粒微細化の影響』についてベストポスター賞を受賞しました。(2019/1)
  • 軽金属学会にてM2藤田直輝君が『超高速衝撃荷重下におけるマグネシウム合金の変形挙動に及ぼす溶質イットリウムの影響』について優秀ポスター発表賞を、M2干場太一が『Effect of solute elements on bio-degradability in magnesium』についてExcellent English Poster Awardを受賞しました。(2018/11)
  • 日本金属学会にてM1川村尚也君が『生体内分解性Mg-Zn-Ca合金のin vitro疲労寿命に及ぼす結晶粒微細化の効果』について、M1五枝龍太郎君が『マグネシウムの粒界強度および塑性異方性に対するマンガンの添加効果』について優秀ポスター賞を受賞しました。(2018/9)
  • M2南久遠君が平成29年度軽金属希望の星賞を受賞しました。(2018/3)
  • M2漆谷建治君がKTC理事長賞を受賞しました。(2018/3)
  • 修士論文発表会にてM2漆谷建治君が修士論文優秀発表賞を受賞しました。(2018/3)
  • B4永井紳一郎君が機械クラブ会長賞を受賞しました。(2018/3)
  • B4五枝龍太郎君が日本マリンエンジニアリング学会山下賞を受賞しました。(2018/3)
  • 軽金属学会関西支部にてM2南久遠君が『高温高速せん断変形させたAl-Mg合金の組織変化に及ぼすシリコン添加の影響』について研究発表最優秀賞を、M2宮居秀地君が『生体内分解性マグネシウム合金の機械的性質に対する添加元素の役割解明』についてベストポスター賞を受賞しました。(2017/12)
  • 日本金属学会にてM2世良田遼平君が『CoCrFeMnNi系高エントロピー合金の室温変形メカニズムに関する基礎研究』について、M2前田智哉君が『マグネシウムの衝撃破壊特性に及ぼすカルシウムおよび亜鉛の添加効果』について優秀ポスター賞を受賞しました。(2017/9)
  • The 7th Asian Symposium on Magnesium Alloys (ASMA7)にてM1干場太一君が『Effect of solute atoms on dynamic fracture toughness in magnesium alloys』についてBest Poster Awardを受賞しました。(2017/6)
  • M2下門輝也君が機械クラブ国際活動研究奨励賞を受賞しました。(2017/3)
  • M2今倉伸浩君がKTC理事長賞を受賞しました。(2017/3)
  • 日本金属学会にてB4干場太一君が『マグネシウム合金の衝撃破壊靭性に対する溶質元素添加の効果』について優秀ポスター賞を受賞しました。(2017/3)
  • 日本機械学会関西支部 関西学生会学生員卒業研究発表講演会にてB4干場太一君が『マグネシウム合金の粒界すべり変形に対するカルシウムおよび第三元素の影響』についてBest Presentation Awardsを受賞しました。(2017/3)
  • 軽金属学会関西支部にてM2藤原健吾君が『生体内分解性インプラントに向けたMg-Zn合金の組織制御』について優秀発表賞を、M2植村太一君が『vitro疲労強度に及ぼす亜鉛およびカルシウムの添加効果』について優秀ポスター賞を受賞しました。(2016/12)
  • 軽金属学会にてM2植村太一君が『体内分解性マグネシウム合金の疲労特性に及ぼすZn添加の影響』について優秀ポスター賞を受賞しました。(2016/11)
  • 日本金属学会にてM2下門輝也君が『高温・衝撃荷重下における純マグネシウムの圧縮変形応答』について優秀ポスター賞を受賞しました。(2016/9)
  • 修士論文発表会にてM2長谷貴之君が修士論文優秀発表賞を受賞しました。(2016/3)
  • M2長谷貴之君がKTC理事長賞を受賞しました。(2016/3)
  • 材料物理講座M1中間発表会にてM1今倉伸浩君がベストプレゼンテーション賞を受賞しました。(2016/3)
  • M2長谷貴之君が執筆した論文がActa Materialiaに掲載されました。(2015/12)
  • 軽金属学会にてM1二宮友樹君が『強ひずみ圧延加工によるAl-Mg合金の組織変化』について優秀ポスター発表賞を受賞しました。(2015/11)
  • 軽金属学会にてM1二宮友樹君が『強ひずみ圧延加工によるAl-Mg合金の組織変化』について、M2前田智明君が『生体内分解性マグネシウム合金製ステントの機械的性能』についてポスター発表を、M1元山高嶺君が『Mg-Ca合金のダンピング特性に及ぼす集合組織の影響』について口頭発表を行いました。(2015/11)
  • M2長谷貴之君が韓国・済州島で開催されたMagensium 2015にて『Effect of Zinc and Calcium Solute Additions on Deformation Behavior of Mg Estimated by First Principles Calculation』について口頭発表を行いました。(2015/10)
  • M2長谷貴之君が『Mg-Ca合金の衝撃靭性改善に寄与する第三元素添加効果』について日本金属学会優秀ポスター発表賞を受賞しました。(2015/9)
  • M2矢野尊彦君が『Superplastic Deformation Behavior in Dual-Phase Mg-Ca Alloy』についてICSAM2015BestPoserPresentation Awardを受賞しました。(2015/9)
  • M2矢野尊彦君がICSAM2015にて『Superplastic Deformation Behavior in Dual-Phase Mg-Ca Alloy』についてポスター発表を行いました。(2015/9)
  • 日本金属学会にてM2長谷貴之君が『Mg-Ca合金の衝撃靭性改善に寄与する第三元素添加効果』について、M1今倉伸浩君が『』についてポスター発表を、M2仲康介君が『生体内分解性マグネシウム合金製クリップによる血管閉鎖の試行』について口頭発表を行いました。(2015/9)