Topimage

Kobe University Research Center for Inland Seas (KURCIS) is located at the eastern end of the Seto Inland Sea, facing Osaka Bay. Our mission is to understand the origin of the characteristic environments found in inland seas and to elucidate the mechanisms of their functions, to investigate the diversity and behavior of all marine organisms living there, and to contribute to the preservation of these environments.

Topics

15/07/03 Renewal homepage
14/02/05 Radioactive cesium accumulation in seaweeds by the Fukushima 1 Nuclear Power Plant accident - two years' monitoring at Iwaki and its vicinity. Journal of  Plant Research(2014)127:23-42(PDF)。
14/02/05 川井浩史教授(生物多様性研究分野)の神戸市域における海域の環境保全・改善に関する活動が評価され、平成25年度環境省水・土壌環境保全活動功労者表彰が授与されました。詳しくはこちらをご覧ください。
13/08/18 本センターが主催する国際会議(6th international meeting on the model brown alga Ectocarpus)が2014年3月28日~30日にかけて開催されます。詳しくはこちらご覧ください。講演要旨フォーマットをダウンロードしてご利用ください(PDF, Word)。
13/06/08 センター発行のエキシカータ(海藻標本集)がLIXILギャラリー大阪で紹介されています(2013年6月8日~7月23日)。詳しくはこちらをご覧ください。
11/04/01 東日本大震災を受け、センターでは被災された研究員の受け入れを行っています。詳しくはこちらをご覧ください。
10/11/12 兵庫県淡路県民局作成の「環境学習島あわじマップ&ガイド」でセンターが紹介されました。詳しくはこちらをご覧ください。
10/06/03 当センターの海藻類系統株コレクション(KU-MACC)に保存されているEctocarpus siliculosusの全ゲノム配列が解明され、Nature誌に掲載されました。また、シオミドロに関する記事もUPしましたのでご覧ください(藻の語り)。