ロゴ

全国公開臨海実習

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行状況によっては日程・内容が変更になる場合があります。

Dコース(内海域の沿岸環境)

期間:令和4年(2022年)3月開講予定

対象:理系学部1~3年 *学部4年生は応相談(定員8名)

[令和3年度(2021年度) Dコース実施計画書]

[令和3年度(2021年度) Dコース履修案内]

[令和3年度(2021年度) Dコース特別聴講学生願書 PDF / Word]

[確認書(学研災加入と麻疹風疹抗体検査) PDF / Word]

[令和3年度(2021年度)健康観察問診票 PDF / Word]

  大阪湾沿岸とその集水域にあるため池におけるフィールド実習,海域および淡水域生物の観察,水環境に影響を与える化学物質のバイオアッセイなどの室内実験を通して沿岸域の生物多様性と生態を学び,内海域とそれを取り巻く陸域とのつながりと環境について考えます。

【過年度の実施内容】*令和元年,令和2年度は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため中止しました。

 

全国公開臨海実習Dコース(内海域の沿岸環境)

【海藻採集】


全国公開臨海実習Dコース(内海域の沿岸環境)

【調査実習船「おのころ」】


全国公開臨海実習Dコース(内海域の沿岸環境)

【調査実習船「おのころ」を使った海洋実習】


全国公開臨海実習Dコース(内海域の沿岸環境)

【採集したプランクトンの観察】


全国公開臨海実習Dコース(内海域の沿岸環境)

【ため池の水質測定】


全国公開臨海実習Dコース(内海域の沿岸環境)

【環境生物を用いた環境汚染物質のバイオアッセイ】