[Last updated: 2015年3月13日]
分析機器

原子吸光光度計 Z-2010

排水中に含まれる有害重金属の分析に使用しております。

GC-MS GCMS-QP2010Ultra

排水中に含まれる揮発性有機化合物(VOC)の分析に使用しております。

分光光度計 V-630

排水中に含まれる有害金属の分析に使用しております。

オートアナライザー

排水中に含まれるフッ素、シアン、フェノールの分析に使用しております。

蛍光X線分析装置 Primini

土壌中に含まれる重金属の分析に使用しております。

これらの分析機器はセンターでの分析業務使用時以外は学内の研究活動においても利用可能です。

研究室における装置熟知者が責任のもとでの利用となります。

<問い合わせ>
環境保全推進センター
TEL&FAX : 078-803-5991
E-mail : cema@research.kobe-u.ac.jp