[Last updated: 2017年8月4日]
研究部門
大学実験排水からの汚泥エミッション削減に関する研究
◆ 実験系排水に含まれる重金属は下水道排除基準に合致していますが、より一層のエミッション削減が求められています。そこで、実験排水系統から排出される重金属排出量低減技術として、永久磁石による汚泥磁気分離法を検討します。フェライト法とは異なり、加熱操作を必要としない汚泥濃縮分離技術を開発することを目的としています。
 大学等環境安全協議会プロジェクト採択 代表者 吉村知里