[Last updated: 2020年8月18]
廃液処理について
廃液処理トップ| 保存から回収まで| 分別と貯留について| 申込書と注文書| 廃液分類表| 回収予定表
■■注意■■新型コロナウイルス感染拡大に関するご連絡
廃液回収は、現状予定通りの日程で行います。

現在、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大のため、当学では学生の原則自宅 待機や教職員の在宅勤務要請が行われておりますが、環境保全推進センターでは、再 開後の研究教育活動への支障を最小限とするため、実験廃液回収は実施することとしております。
但し、下記についてご留意頂きますようお願い申し上げます。

1.現状、実験の実施に事実上大きな制限がかけられているため、新たな実験廃液の 発生は少ない状況と思われます。廃液タンクに余裕のある研究室におかれましては、 次回以降に出すなどのご判断をお願いいたします。

2.社会人経験の有無や年齢などに関係なく、学生は原則自宅待機となっておりま す。廃液タンクの運搬などの廃液回収作業は全て教職員で行って下さい。スタッフが 少ない研究室におかれましては、近隣の研究室とご協力の上、実施して頂きますよう お願い申し上げます。

3.廃液タンクの運搬などの廃液回収作業時は、マスクの着用や距離を十分にとるなど、感染の予防措置をお願いいたします。
廃液回収の方法 ・ 手順 ・ 注意事項
※ 廃液回収について廃液の保存から回収までを必ず参照してください。

※ 廃液の分別と貯留についての注意事項を必ず確認してください。

廃液回収申込書と廃液用品注文書を確認の上、申込・注文をしてください。

※ 廃液回収申込とタンク等の注文は別々に書類を作成してください。

神戸大学専用の廃液タンクのみ回収を取り扱いします。
  一斗缶,試薬ビン,その他のタンクでは、回収を受付しません。

※ 廃液回収の申込は、(記入例)を参考に『廃液回収申込書』を作成し、
  回収申込書を添付したメールを環境保全推進センター宛に送信してください。
  但し、指定された申込〆切日までに申込を行ってください。
  折返し、申込の確認メールを環境保全推進センターより返信します。

※ 廃液回収用品の注文は、『廃液タンク等注文書』を作成し、
  注文書を添付したメールを環境保全推進センター宛に送信してください。
  注文書は随時受け付けします。
  品物の準備が出来次第、ご連絡します。
  環境保全推進センターへ受取に来てください。
  (六甲台以外の遠隔地には送付致しますので、ご連絡ください。)

※ 水銀廃液の回収方法はこちら
<問い合わせ>
環境保全推進センター
TEL : 078-803-5991・5992
E-mail : cema@research.kobe-u.ac.jp