2024.7.16

科研費の公募が開始されました。申請書作成書支援のページを更新しました。
基盤ABC、若手、奨励、挑戦的研究、学変(A)公募、研究成果公開促進費
・学内最終締切:令和6年9月12日(木)
・事務チェック希望者提出締切:令和6年8月16日(金)

※令和7年度の基盤ABCの申請では新たに「研究課題の国際性」という評定要素が加えられました。具体的には申請書内「1 研究目的、研究方法など」の欄に、研究提案がどのような国際性を有するかについて記載を求められるようになりました。

また基盤ABC,若手研究において「1 研究目的、研究方法など」欄で「本研究の着想に至った経緯」を書く位置が、(1)本研究の学術的背景の直後に変更になりました。

2024.7.10
パソコンを使ったプレゼンのイラスト(男性)

New 京都大学ASHBiによる、若手研究者のための科研費申請書の書き方セミナー
(Zoom配信)「KAKENHI WRITING SEMINAR for early-stage researchers」が
8月2日に開催されます。海外出身の若手研究者、大学院生に周知をお願いします。
詳細はこちら セミナーポスターはこちら

Kyoto University (ASHBi) will be hosting a "KAKENHI Writing Seminar for early-stage researchers" on August 2nd (Zoom Webinar).
Please inform young researchers and graduate students from overseas about this seminar. For more details, click here. For the seminar poster, click here [PDF].

2024.7.8
インタビューのイラスト(男性会社員)

New URA活動レポート(活動報告2024年7月)を掲載しました。

2024.6.25
申請書のイラスト

New 人社系研究対象の研究助成等公募情報一覧(応募締切7月~9月)を掲載しました
【学内限定】。過去配信分も掲載しておりますので、是非ご活用下さい。 

2024.6.21
説明会・セミナーのイラスト

New  KTC主催 2024年度 第2回 工学部若手研究者講演会のおしらせ
7月8日(月)17:00-18:00 工学研究科2階 多目的室(D1-201~203)にて
工学部若手研究者講演会を行います。
講演者は 水島 靖典 准教授(建築学専攻)
講演題目「建築構造における数値シミュレーションの応用研究」です。
詳しくはチラシをご覧ください。 工学部リンク 

2024.6.14
パソコンを使ったプレゼンのイラスト(男性)

New 国際共同研究強化事業【B型】-国際共同研究育成型-
「高屈折率誘電体Mie共鳴ナノアンテナを核とする国際コンソーシアムの構築」
プロジェクトの一環として国際ワークショップ
「International Nanophotonics Workshop in Kobe 2024」を開催します
海外の研究者による9件の招待講演を予定しており、ナノフォトニクス、プラズモニクスに関する物理・化学・バイオ応用まで多岐にわたる研究について、講演・討論いたします。
工学部お知らせリンク

2024.4.25

JST CREST・さきがけ・ACT-XAMED-CREST・PRIMEの公募説明会がすべて終了しました。各領域ごとに、説明会の要旨と、説明会後の質疑応答(学内限定)をまとめておりますので、ご参考下さい。 

2024.4.9

 JST CREST・さきがけ・ACT-XAMED-CREST・PRIMEの公募が始まりました。CREST,さきがけでは「異分野融合」が強く求められ、情報系、人文系の研究も多く採択される予定です。自分の専門分野と合っていないか、戦略目標、研究総括の方針等をご覧になり、是非申請を検討してください。

2024.4.4

説明会・セミナーのイラスト

医学関連の先生方を対象としたJSTさきがけ、AMED-PRIME説明会を開催します。
日時:4月19日(金)18時30分~19時30分
開催地:  楠キャンパス A講義室(外来診療棟4F)
開催形態:対面またはオンライン 
参加フォーム
 ※フォーム入力は参加の条件ではありませんが、参加者の人数や分野の把握の参考となるため、ご協力をお願いします。

2024.3.19

令和6年度の戦略的創造研究推進事業の戦略目標等が公表されました。
CREST,さきがけ,AMED-CREST,PRIME新規領域はこの戦略目標、研究開発目標の下、設定されます。

2024.3.19
パソコンを使ったプレゼンのイラスト(男性)

KTC主催 2024年度 第1回 工学部若手研究者講演会のおしらせ
5月13日(月)17:00-18:00 工学研究科2階 多目的室(D1-201~203)にて
工学部若手研究者講演会を行います。
講演者は 堀家 匠平 准教授(応用化学専攻)
講演題目「有機熱電材料の研究開発」です。
詳しくはチラシをご覧ください。 工学部リンク 

2024.3.8

令和7年度 科学研究費早期支援プログラム、支援メニューについて

情報を更新しました。

2024.2.29
プレゼンをしている人のイラスト(男性)

CRDS講演会『激変する科学技術・イノベーションの諸動向、展望と課題』のお知らせ
4月19日(金)15時~17時 工学研究科 2階 多目的室(D1-201~203)にて
CRDS 永野 智己 氏による講演会が開かれます。
(事前申し込み不要、詳細は工学部お知らせをご参考ください)

2024.2.28

「その他申請支援」ページ内、学振DCの情報を更新しました。

2024.2.26

先端国際共同研究推進事業(ASPIRE)の特設ページにて、近日開始予定の、
米国との共同公募に関する情報を更新しました。

 

2022.2.13

CREST/さきがけ, AMED-CREST/PRIMEの採択マップ情報 (令和4,5年度採択)を
更新しました。
 

2024.1.29

広報課作成「神大人の本」(神戸大学教職員、名誉教授などの書籍紹介ページ)の
リンクバナーを作成しました。

2024.1.16

  先端国際共同研究推進事業(ASPIRE)の特設ページを開設しました。

2023.12.26
パソコンを使ったプレゼンのイラスト(男性)

 KTC主催 第3回 工学部若手研究者講演会のおしらせ
 
2024年3月15日(金)17:00-18:00 工学研究科2階 多目的室(D1-201~203)にて
  工学部若手研究者講演会を行います。
  講演者は 瀬谷 創 准教授(市民工学専攻)
  講演題目「土木計画学分野の基礎・応用研究」です。 詳しくはチラシをご覧ください。 

2023.12.19

 URAトップページに 研究検索プラットフォーム「リサーチハブ」と、

  リニューアルされ た神戸大学のニュースサイトのリンクを貼りました。
     
        

2023.12.18
インタビューのイラスト(男性会社員)

 URA活動レポート(活動報告2023年12月)を掲載しました。

2023.11.8
グループディスカッションのイラスト

研究の紹介ページに、学内研究プロジェクトの紹介と、国際共同研究強化事業【B型】-国際共同研究育成型-に採択されたプロジェクトの紹介サイト、動画リンクを掲載しました

2023.11.7
申請書のイラスト

自然科学系外部競争的資金情報を掲載しました[学内限定]。
企業系、財団系の公募情報を年間スケジュールとして見える化しました。
公的機関の競争的資金情報を整理しました。    是非ご活用下さい。

2023.11.6
インタビューのイラスト(男性会社員)

 URA活動レポート(活動報告2023年11月)を掲載しました。

2023.10.27
パソコンを使ったプレゼンのイラスト(男性)

 KTC主催 第2回 工学部若手研究者講演会のおしらせ
12月22日(金)17:00-18:00 工学研究科2階 多目的室(D1-201~203)にて
工学部若手研究者講演会を行います。
講演者は 本間 浩章 准教授(機械工学専攻)
講演題目「ナノ/マイクロマシン(N/MEMS)技術の応用」です。
詳しくはチラシをご覧ください。

2023.10.16
カレンダーのテンプレート

 AMEDから、公募に関するカレンダーが定期的に発行されるようになりました。
詳しくは公募事業の紹介ページに記載しましたので、ご参考下さい。

2023.10.6
グループディスカッションのイラスト

内閣府 総合知ワークショップ@神戸大学」を、2023年10月6日(金)にハイブリッド形式のワークショップとして、内閣府との共催にて開催しました。
URA活動報告はこちら

2023.8.30
SATREPS 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム

国際化への取り組み>国際化に向けた競争的資金申請サービス・学内公募>
地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)の公募情報のページ
公募説明会資料 説明会のURAによるまとめをアップロードしました。[学内専用]

2023.8.23

JST創発的研究支援事業の公募が開始されました。
募集期間 2023年8月23日(水)~10月25日(水)12:00(正午)【厳守】
公募詳細    JSTHP      


2023.7.28
パソコンを使ったプレゼンのイラスト(男性)

KTC主催 第1回 工学部若手研究者講演会のおしらせ
10月17日(火)17:00-18:00 工学研究科2階 多目的室(D1-201~203)にて
工学部若手研究者講演会 を行います。
講演者は 杉本 泰 准教授(電気電子工学専攻)
講演題目「ナノフォトニクス分野の基礎、応用研究」です。
詳しくはチラシをご覧ください。


2023.7.28
説明会・セミナーのイラスト(女性)

令和6年度の学内科研費説明会資料が公開【学内限定】されました。
※令和6年度からの主な変更点として、必要に応じて、「研究計画に関連した国際的な取組(国際共同研究の実施歴や海外機関での研究歴等)」がある場合に、計画書に記載を求められるようになっております。ご注意ください。

2023.7.19

英語ページのコンテンツ、および英語版の科研費ガイドライン
「What is KAKENHI?」「Tips for writing a proposal」(学内限定)が更新されました
English page contents and English version of Grant-in-Aid guidelines
"What is KAKENHI?" and "Tips for writing a proposal" (PDF:internal use only) have been updated.

2023.7.14

科研費の公募が開始されました。申請書作成書支援のページを更新しました。
研究計画書ブラッシュアップ支援はこちら受け付けております。                       

2023.6.28

本格的な科研費申請書準備のシーズンになりました。
申請書作成書支援
のページを更新しました。
・若手研究者支援    ・研究計画書ブラッシュアップ支援    を受付中です。

2023.6.18

 募集中のAMED事業の概要一覧ページを新設しました。  

2023.6.15

SATREPS 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム

国際化への取り組み/国際化に向けた競争的資金申請サービス・学内公募
【学内専用】
において
・先端国際共同研究推進事業(ASPIRE)
・地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)
の情報を更新しました。
※JST担当者とのやり取りのメモ等も含まれますので、ご参考下さい。

2023.5.26

科研費公募スケジュール(公募締切日)を更新しました。
※昨年度から締め切りが早くなっていますのでご注意ください。
(以降当面の間は同様のスケジュールに落ち着くようです)

2023.4.11

JST CREST・さきがけ・ACT-XAMED-CREST・PRIMEの公募が始まりました。CREST,さきがけでは「異分野融合」が強く求められ、情報系、人文系の研究も多く採択される予定です。自分の専門分野と合っていないか、戦略目標、募集説明会動画、説明会でのQ&Aメモをご覧になり、是非申請を検討してください。

2023.3.17

AMED公募スケジュール一覧を更新しました【学内限定】。
現時点で公募中が17件、公募予告が5件あります。二次公募・追加公募も始まっており、該当する分野がないか速やかにご確認下さい!
AMEDの公募情報とリンクされておりますので、公募期間、事業規模等の確認に活用下さい。

2023.2.20

URA活動レポート(活動報告2023年2月)を掲載しました。

2023.2.7

外部資金(基礎・シーズ研究対象)お役立ち情報を掲載しました
【学内限定(PDF)
研究者のキャリアや研究ステージに沿った省庁系公募事業の情報,申請にむけた耳より情報をまとめました。是非ご活用下さい。

2022.11.16

  令和3年度URA活動実績報告書を掲載しました。

2022.10.5

平田URAらがRA協議会第8回年次大会にて、ポスター賞(第1位)を受賞しました。詳しくはこちらをご覧下さい。

2022.10.1

JST令和4年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム(社会的孤立・孤独の予防と多様な社会的ネットワークの構築)に片桐恵子教授が研究代表者として採択されました。 詳しくはこちらをご覧下さい。




   神大ニュースサイト

神大教職員、名誉教授等の書籍紹介
 

  神戸大学産官学連携本部

 

学術研究推進室

〒657-8501 兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1
TEL:078-803-6526

Copyright ©2020 Office of Research Management, Kobe University, All Right Reserved.