HOME国際化への取り組み > 取り組み内容

国際化への取り組み

取り組み内容

国際化に向けた取り組み計画



学内での組織的取り組みへの支援について

研究力の国際化を強力に推進するため、神戸大学としての組織的な取組みへの各種支援を行います。

国際プロジェクトの創成・推進
国際共同研究の強化に向けて、研究者個々人の枠を超えて組織的な国際プロジェクトの創成・推進支援を実施します。
支援事例
<欧州スマートシティ先進地域との国際連携>
・日欧共同公募への申請取組案件の創成
・国際共同研究に向けた行政・大学との関係構築
・スマートシティ関連民間企業との国際産学連携案件の創成
<国際産学官連携モデル創成に向けての企画>
・欧州都市(バルセロナ等)/神戸市および神戸大学での交流取組を発展させて、神戸大学の国際産学官連携モデルの創成を目指す。

研究助成金等申請サポート
国際共同研究実施にための競争的資金獲得にむけて、研究提案構想や申請書の書き方に関する相談から申請書の添削まで幅広く支援します。詳しくは国際化にむけた競争的資金の申請サービス・学内公募[学内限定]をご確認ください。

国際交流の促進
国際共著論文数・国際共同研究数・外国人教員比率等を増加させる取り組みを実施し、大学の国際交流促進に取り組んでいます。特に、神戸大学は欧州の研究・イノベーションの国際協力プログラムであるHORIZON2020の国内プロモーション・プロジェクト(JEUPISTE)で、2013年から2016年にわたり日本国内大学唯一の幹事校を務めた実績を活かし、神戸大学の海外オフィスのあるブリュッセルを基点に、欧州における神戸大学のプレゼンスの益々の向上に貢献していきます。
支援事例
<ブリュッセルオフィスワークショップの企画支援:国際部との連携>
・オーガナイザー探索支援
<国際共同研究推進のための海外機関滞在、訪問資金支援の企画・制度設計>
・2015年度より制度開始。詳しくは 国際化に向けた競争的資金申請サービス・学内公募 [学内専用]をご覧下さい。
<英語による科研費申請支援> 支援案内【学内限定】
▶神戸大学ブリュッセルオフィスイベント情報

国際化教員の育成
英語論文や発表の質向上を図るための支援を実施しています。
支援事例
<英語論文支援プログラム(今年度は実施していません)>
・英語論文校正費の補助を企画・制度設計。2015年度より制度として開始。詳しくは 国際化に向けた競争的資金申請サービス・学内公募 [学内専用]をご覧下さい。
・英語論文の書き方に関するセミナーの企画・運営

外国人研究者への支援
外国人研究者を対象に英語による科研費獲得支援を実施しています。
Grant Application Support in English

情報発信の国際化
海外研究機関に対して神戸大学の研究力をアピールするための各種取り組みの支援を実施しています。
支援事例
<国際プレスリリース施策支援>
・広報課および国際企画課への施策に関する他大学動向調査結果の情報提供

研究力評価指標との関連について

国際連携に関係するものとして、論文のQ値と、国際共著論文の比率とが文科省研究大学強化促進事業における研究力評価指標となっています。論文のQ値とは、特定研究領域で全世界から多く参照される論文のトップ10%以上をいかに多く持っているかの指標です。

論文の参照数を稼ぐには、英語で海外の著名ジャーナルにいかに多くの論文を投稿し採録されるかが勝負です。また国際共著論文を増やすには、海外大学研究機関との共同研究をいかに増やすかが勝負であり、その前段階としては研究者の交流や博士学生の交換が重要となります。

URAはそれらの推進のために、産学連携・知財部門や国際部と協力しながら、欧州域大学や北米大学との関係強化に力を入れています。


学術研究推進室

〒657-8501 兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1
TEL:078-803-6527

Copyright ©2020 Office of Research Management, Kobe University, All Right Reserved.