HOME競争的資金の申請サービス > 創発的研究支援事業申請支援

競争的資金の申請サービス

創発的研究支援事業申請支援

・JSTによる創発的研究支援事業は我が国からの破壊的イノベーション創出を目指し、そのシーズを創出する潜在性を持った独創的・挑戦的な研究を資金面・環境面から長期にわたり支援するものです。意欲的なご研究をぜひご提案ください。

「創発事業 ココは押さえておきたい!」 (学内限定)
事業趣旨や申請書作成の上で知っておきたいポイントをまとめました。

・学術研究推進室URAでは申請書ブラッシュアップや面談によるご相談などの支援を行います。URAによる支援をご希望の方は、以下までご一報下さい。
ご質問についても遠慮無くご連絡下さい。
 学術研究推進室 gksh-ura@research.kobe-u.ac.jp (担当URA 水雲)



2021年度募集について

概要

研究タイプ 個人研究
対象分野 破壊的イノベーションに繋がるシーズを創出する潜在性のある科学技術に関する全ての分野
(人文科学のみに関するものを除く)。
募集期間 4月1日(木)~6月2日(水)正午(厳守)
応募方法 e-Radを用い、上記の締切りまでに研究者からJSTに直接応募
(学内提出等ありません。また推薦等も不要です)
対象者 2021年4月1日時点で博士号取得15年以下の研究者
すなわち、2006年4月2日以降に博士号を取得した研究者
(ただし、出産・育児・介護などのライフイベント等が考慮されます)
研究期間 フェーズ1(3年)、フェーズ2(4年)の合計7年
(すべての課題はフェーズ1からスタート。フェーズ2前にはステージゲート審査があります)
研究費 7年間  直接経費総額 5000万円(上限)
ただしフェーズ1 直接経費総額 2000万円(上限)
その他 事業は2020年、2021年、2022年の3回応募。応募できるのは提案者一人につき3回のうち計2回まで。また、提案者一人につき応募することができる研究提案は1件のみ。

事業ホームページはこちらからご覧下さい。

English website has opened. English Application Form and its guidelines, and relating documents are available.

応募に関するダウンロードファイル
こちらからダウンロードできます。


募集情報

Q&A
事業担当者への問合せ [学内限定] (随時更新) ※2020年7月現在



公募説明会

オンライン募集説明会が開催されます。
以下のサイトからお申し込みください
https://www.jst.go.jp/souhatsu/call/index.html

4月13日(火)/16日(金)/20日(火)/23日(金)
5月11日(火)/14日(金)
いずれの日も、午前と午後の2回開催(オンライン)


URAによる申請支援について

学術研究推進室URAでは、公募情報収集とご提供、研究提案書を拝見して事業への合致性を中心に意見を具申する支援、模擬面接支援等を実施します。URAによる支援をご希望の方は、以下連絡先までご一報下さい。
ご質問についても遠慮無くお問合せ下さい。
連絡先:学術研究推進室 gksh-ura@research.kobe-u.ac.jp (担当URA 水雲)

研究倫理講習について

研究倫理教育に関するプログラムを修了していることが応募の要件となります。eAPRIN(旧CITI)の研究倫理教育プログラム(e-ラーニング)を修了している方は、応募に際して改めて研究倫理プログラムを受講する必要はありません。受講履歴については、こちらからご確認いただけます。なおeAPRIN(旧CITI)のプログラムに関するお問い合わせは、ご所属の部局担当までお願い致します。

学術研究推進室

〒657-8501 兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1
TEL:078-803-6527

Copyright ©2020 Office of Research Management, Kobe University, All Right Reserved.