教育活動報告(実施年は年度で記載)


  


大学生向け実習

※リンクが開かない場合はポップアップブロックを解除してください


学内向け
神戸大学理学部生物学科 臨海実習1 2020, 2019
臨海実習2 2020, 2019
神戸大学理学部惑星学科 惑星学実習A 2019, 2018
惑星学実習E 2018, 2017
神戸大学発達科学部 地球環境科学実験 2019, 2018
総合教養科目 瀬戸内海学入門 2021, 2018

他大学向け
全国公開臨海実習 Aコース 2021, 2019
Bコース 2019, 2018
Cコース 2019, 2018
藻場モニタリングワークショップ 2019, 2018
大型藻類培養ワークショップ 2019, 2019English, 2018, 2018English
奈良女子大学理学部化学生物環境学科 2021, 2020

小・中・高校生向け実習

高校 中学校
咲くやこの花高等学校 2019, 2018
  清風南海中学校
※高校生含む
2016, 2013
東海大学附属仰星高等学校 2010   神戸大学附属中等教育学校 2021, 2019,
洲本高等学校 2019, 2018
  宝塚中学校 2015,2012
千里高等学校 2012,2011   親和女子中学校 2014
六甲アイランド高等学校 2019, 2018
  関西学院千里国際中等部 2015
生野高等学校 2015, 2013
  小学校
創志学園高等学校 2019, 2018
  室津小学校 2015,2014
親和女子高等学校 2014   佐野小学校 2016,2015
マリスト国際学校 2016   育波小学校 2017, 2016
清風南海高校 2017   学習小学校 2014-1, 2014-2
玉島高等学校 2019,2018      

その他の実習

JICA研修(閉鎖生海域の環境管理技術コース研修生対象) 2012,2011
兵庫・大阪教員夏季臨海実習(小・中・高・養護学校などの教員対象) 2018, 2016
シニアNPO自然大学 2016,2012
海と日本プロジェクト 2020,2017
テクノオーシャンユース 2010
ひょうご環境創造協会 2011


社会との連携

内海域の生態調査

タンカー「ナホトカ号」による大規模重油流出事故が沿岸生態系に及ぼす影響の長期モニタリングを続けています。また,2001年から国際共通プロトコルによる沿岸生物多様性域調査を行っています。
詳しくはこちらをご覧ください。

産学官連携共同研究

様々な組織と産官学連携共同研究を進めており,「藻場創出による沿岸環境修復」や「海藻類を用いた水質改善」など,これまで培ってきた情報や技術を提供して社会貢献に努めています。
詳しくはこちらをご覧ください。

瀬戸内海の海藻相調査

瀬戸内海の沿岸および島周辺の海藻相の調査を長年にわたって行っており、数万点の海藻標本が保管されています。平成9年度には瀬戸内海海藻標本集(全6巻、計188種)を世界の主要なハーバリウム、博物館および研究機関に頒布しました。

有機性廃棄物のコンポスト化

環境保全をはかるため,耐熱性細菌の活動に着目して研究を進めており,民間企業との共同研究により有機性廃棄物の効率的なコンポスト化技術の確立などを行っています。